女子テニスツアーの東レ パン・パシフィック・オープン第2日は1日、主催者推薦のマルチナ・ヒンギス(スイス)が1回戦に登場。今大会は'02年以来、5度目の優勝を狙うヒンギスは、ゲーム時間は36分、1ゲームも落とさず(6―0、6―0)圧勝した。

 シングルス戦に出場した日本勢の浅越しのぶ、中村藍子、小畑沙織はいずれもストレート負け、シングルスの日本勢は大会2日目で全滅となった。

・会場/東京体育館
・優勝賞金総額/US$1,300,000(約1億5,000万円)
・試合内容/トーナメント方式

▼ No.1〜No.5
女子シングルス1回戦・第2日
 ヒンギス 6―0、6―0 趙倫貞

▼ No.6〜No.7
女子シングルス2回戦・第2日
 デメンチェワ 2―6、6―1、7―5 スレボトニク


◇関連記事
東レ・パンパシフィック・オープン  フォトギャラリー Vol.2 - livedoor スポーツ