2月26日(日)さいたまスーパーアリーナで開催された『PRIDE.31 -Dreamers-』。試合前には高田延彦PRIDE統括本部長が登場「今年も大晦日まで突っ走ります」と前置きすると「今日の試合全てが無差別級GPの査定試合になります。勝ちっぷり、負けっぷり、全てが査定対象です」と高らかに大会開催を宣言した。

 今大会ではメインイベントで元WBF世界クルーザー級王座、西島洋介が登場。実績あるボクサーであっても総合、K-1への転身で思うような結果が伴わない昨今、敗れはしたが西島はハント相手に五分の闘いをみせ、強烈なインパクトを残した。

 また、日本人勢では高阪剛がマリオ・スペーヒーを相手に劇的な勝利を飾り、無差別級GP出場をもって現役引退を宣言。世界のTKがいよいよ格闘技人生最後にして最大の勝負に出る!

 その他、全試合結果は下記の通り。



『PRIDE.31 -Dreamers-』
9.対戦決定カード
○マーク・ハント
(ニュージーランド/オシアナスーパーファイタージム)
3R1分18秒
KO
詳細はこちら
西島洋介×
(日本/フリー)
8.対戦決定カード
○マーク・コールマン
(アメリカ/ハンマーハウス)
1R49秒
レフェリーストップ
詳細はこちら
マウリシオ・ショーグン×
(ブラジル/シュートボクセアカデミー)
7.対戦決定カード
×田村潔司
(日本/U-fileCAMP)
1R2分24秒
腕ひしぎ十字固め
詳細はこちら
アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ○
(ブラジル/BTT)
6.対戦決定カード
○ジョシュ・バーネット
(アメリカ/新日本プロレスリング)
1R8分10秒
チョークスリーパー
詳細はこちら
中村和裕×
(日本/吉田道場)
5.対戦決定カード
×セルゲイ・ハリトーノフ
(ロシア/ロシアン・トップチーム)
1R5分13秒
レフェリーストップ
詳細はこちら
アリスター・オーフレイム○
(オランダ/ゴールデン・グローリー)
4.対戦決定カード
○高阪剛
(日本/チーム・アライアンス)
1R1分20秒
KO
詳細はこちら
マリオ・スペーヒー×
(ブラジル/BTT)
3.対戦決定カード
×ユノラフ・エイネモ
(ノルウェー/フロントライン・アカデミー)
3R
判定
詳細はこちら
ファブリシオ・ヴェウドゥム○
(ブラジル/チーム・クロコップ)
2.対戦決定カード
○クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン
(アメリカ/God's Street Soldier)
3R
判定
詳細はこちら
ユン・ドンシク×
(韓国/高田道場)
1.対戦決定カード
×ペドロ・ヒーゾ
(ブラジル/ファス・バーリ・トゥード)
1R25秒
KO
詳細はこちら
ローマン・ゼンツォフ○
(ロシア/レッドデビル)