歌手でタレントの森口博子が、7日に更新した自身のアメブロで、姉が作ってくれたという弁当の写真を公開した。

 この日森口は、「姉が、お弁当作ってくれました 茶色いお弁当シリーズ(笑)とっても美味しいです」と絶賛し、「ゴン太くん(知ってるよね(笑))みたいなキャラ弁癒されます」と1970年から90年まで約20年間放送されていた人気番組『できるかな』(NHK・教育テレビ)に登場していたキャラクター・ゴン太くんに似ていて癒されるとコメント。

 弁当のメニューについては「豚肉とチンゲン菜のオイスターソース炒め」「大根、がんもどき、糸こんにゃく、人参の煮物」「パプリカとブロッコリー」「小松菜のごま和え」「イカシュウマイ」「金時豆」と紹介した。

 この投稿に読者からは「美味しそうですね。同じようなものとはいきませんがトライしてみたいです」「茶色くてもちゃんと栄養バランス考えてくれてて午後も元気モリモリですね」「可愛すぎる」「いつもお弁当シリーズ楽しみにしてます」などのコメントが寄せられている。

 ▶︎人気ドラマ「孤独のグルメ」(Abemaビデオで全話配信中)