スターバックスコーヒージャパン(東京)は7日、10月に予定される消費税増税に伴う軽減税率への対応について、税率8%の持ち帰りと、税率10%の店内飲食をそれぞれ別の価格で販売すると発表した。