熊本県八代市の介護老人保健施設「アメニティゆうりん」で、常勤医が不在だった昨年2〜5月に、入所者計11人が死亡していたことが1日、施設側への取材で分かった。