一体どんな接点があるのか(C)日刊ゲンダイ

写真拡大

 またお騒がせだ。森友問題で渦中の人物として名前が挙がった昭恵夫人が、22日に大麻取締法違反で逮捕された田口淳之介容疑者と仲よくゴルフを楽しんでいたというのだ。

懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

 30日発売の「女性セブン」によると、昭恵夫人は4月11日、森永高滝カントリー倶楽部(千葉県)で開催されたアマチュアゴルフトーナメント「ターキッシュ エアラインズ ワールドゴルフ2019」の日本予選に、特別ゲストとして招待されたという。そこに、芸能人ゲストとしてただ一人、田口容疑者も招かれていた。2人はラウンド前に笑顔で立ち話。とても初対面とは思えないほど仲むつまじげだったという。田口容疑者は翌12日付で、〈昨日のスコアは言えないくらいでした 練習します〉とツイートしているから、ゴルフをしたのは間違いないだろう。

 昭恵夫人は、「週刊SPA!」15年12月15日号で〈大麻はただの植物ではなくて、たぶんすごく高いエネルギーを持っていると私は思うんです〉と語るなど、「大麻推進論者」として有名だ。早速、ネット上は〈まさかの大麻つながり!?〉〈大麻を通じて結びついたのかな?〉などと大騒ぎになっている。

 昭恵夫人と田口容疑者は一体どんな関係にあるのか。トーナメントを開催した「ターキッシュ エアラインズ」に問い合わせると、「報道担当者が終日、外出しており対応できない」。森永高滝カントリー倶楽部も「担当者が休みで不在」と話した。昭恵夫人の携帯に電話し、連絡を請う旨の留守電を残したが、返答はなかった。毎度、お騒がせの昭恵夫人。逮捕された田口容疑者とどんな関係だったのか。