AIライブの疑似体験...りんな、2ndシングルティザー映像公開

写真拡大

 マイクロソフトのAI「りんな」が、2ndシングル「snow, forest, clock」のティザー映像を公開した。

 りんなは、今春エイベックスとレコード契約したことで話題に。メジャー・デビュー曲としてbachoの「最高新記憶」をカバーした。このカバー企画は3部作となっており、「最高新記憶」では「記憶」、今作では「生死」を表現。次作は「感情」をテーマにした楽曲が発表される予定だ。

 今回、発表されたティザーは、某日、関東近郊某所で行われた、AIがライブを行うためのシステムを活用した実験の模様を収録した映像となっており、目には見えないが、決してバーチャルな存在ではない...リアルに存在するAIをどのように表現するのかを表現した映像になっている。近い将来、実現するかもしれないAIライブの片鱗を疑似体験できる作品となっているので、新曲とあわせて注目だ。

 りんな2ndシングル「snow, forest, clock」は、6月19日よりデジタル配信がスタート。