バロテッリ、酒井ともお別れ?インスタに「微妙なメッセージ」

写真拡大

この冬にマルセイユに移籍して酒井宏樹と同僚になったマリオ・バロテッリ。新天地ではゴールを量産したものの、最終戦では一発レッドカードで退場になってしまった。

そのバロテッリとマルセイユの契約は今季限り。半年で退団するか否かが注目されるなか、SNSにこんなメッセージをポストしていた。

マリオ・バロテッリ

「マルセイユのみんな、素晴らしきこの5か月間について感謝する。

たとえ自分たちの目標に達することができなかったとしても、監督、スタッフ、選手、会長、ディレクター、マルセイユで働く全ての人、そしてサポーターに本当に感謝を伝えたい。

ありがとう、すぐに再会できればいいのだが…もしくは将来の全てに幸運あれ。ゴー、マルセイユ」

マルセイユでの半年間は素晴らしいものだったと感謝を綴ったバロテッリ。そのうえで、また会えるかもしれないし、外部から幸運を祈ることになるかもしれないとも。

【関連記事】「0円移籍で大当たり!今季の掘り出し物選手トップ5」

まだ去就については不明ということだろうか。