帰国してしまったネイマール

写真拡大

パリ・サンジェルマンが波乱続きだ。エムバペの離脱を匂わせる言葉に続き、今度はネイマールを巡って監督トーマス・トゥヘルとSDアンテーロ・エンリケの仲が微妙になってきている。

ネイマールは23日(木)にコパ・アメリカに向けて準備するため、代表チームと合流するべく祖国ブラジルへと向かった。
事前にネイマールがPSGの指揮官トーマス・トゥヘルに許可を求めた際、監督は「PSGの許可を得たのか?私にはその権限が無い」と退けたようだ。

しかしメディアによれば、ネイマールはPSGのスポーツ・ディレクターのアンテーロ・エンリケに許可を求めた。

そして同氏の承認を得た後でリーグ・アンの最終節に出場することなくブラジルへ向かった。
監督は最後まで全力投球することを望んだが、SDはネイマールの機嫌取りをしたというわけである。

結局、指揮官トゥヘルはこのことを快く思ってはいない。