3人が殺害された連続不審死事件 被告「死刑は落ち込む」と話していた

ざっくり言うと

  • 24日、3人が殺害された青酸化合物による不審死事件の判決公判が開かれた
  • 出廷して死刑維持の判決を受けた被告は、法廷に出るか迷っていたという
  • 被告は5月中旬の取材で、「死刑といわれたら落ち込むやん」と話していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング