世界中から日夜届けられる耳を疑うような驚きのニュース。新たにオーストラリアからのソレをひとつ。

話の要点を先に伝えると、散歩していた親子が手のひらサイズの「金の塊」を発見したというもの。しかもその価値、日本円で約265万円と報じられているんです。

で、この話のポイントはもうひとつ。この親子、犬の散歩で出歩いていたのですが、なんとそのワンコの名前が「ラッキー」。名前の通り、“本物の幸運”を運んできたわけですね。

これがキッカケで、オーストラリアで飼い犬にラッキーと名付ける人が増えたりして……!?

© Finders Keepers Gold Prospecting/Facebook
Top image: © iStock.com/bodnarchuk