「アグレッシブ烈子」シーズン2が6月14日から世界同時配信 母親や後輩社員が新たなストレスに

写真拡大 (全2枚)

(C)2015, 2019 SANRIO サンリオ/TBS・ファンワークス

Netflixで独占配信中のアニメ「アグレッシブ烈子」のシーズン2が、6月14日から全世界同時配信されることがわかった。

アグレッシブ烈子は、「ハローキティ」などで知られるサンリオの人気キャラクターで、一流商社の経理部に勤務する25歳独身のOLレッサーパンダ。やっかいな上司や身勝手な同僚に振り回されながらも必死に働きながら、カラオケでデスメタルをシャウトして、ストレスを発散する毎日を過ごしている。アニメ版は、2016年4月からTBS「王様のブランチ」内で各話1分のショートアニメが放送され、18年4月からは各話15分に拡大されたNetflix版(シーズン1)の配信がスタートした。

発表に合わせて公開されたシーズン2のプロモーションビデオとキービジュアルには、烈子にお見合いを迫るおせっかいな母親や、経理部に配属され、烈子のもとで指導を受ける新入社員の穴井といった新キャラクターたちが登場。彼らが烈子の穏やかな日常に、新たなストレスをもたらすという。また、PVのラストでは“結婚”にまつわるやりとりや、「We Wish You a Metal Christmas」で烈子との距離を縮めたはずのハイ田の絶叫などが収録されている。