加藤浩次

写真拡大

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が22日、MCを務める日本テレビ系情報番組「スッキリ」(月〜金曜前8・00)に生出演。インスタグラムに“不適切動画”を投稿し、研究生へ降格処分となったNGT48の旧チームN3キャプテン加藤美南(20)について言及した。

 問題となった投稿は、テレビで放送された元メンバー山口真帆(23)の卒業公演のニュースを映して「せっかくネイルしてるのにチャンネル変えてほしい」と書き込んだもの。NGT48側は謝罪するとともにNGT48全メンバーのSNSの運用をいったん停止させていただきます」と“SNSの全面禁止”を発表。加藤美南は「私の軽率な投稿でたくさんの方の気分を害してしまったことを深くおわびします。ネイルサロンでニュースを見て悲しい気持ちになってしまい、友達だけに公開しようと自分の心境を述べたのですが、間違えて全ての人に公開してしまいました。人の気持ちを考えていない投稿でした」と謝罪した。

 再びの不祥事にMCの加藤は「この言い訳って、仲間内に出すつもりでしたって、じゃあ仲間内っていうのはNGTのメンバー入っているでしょう。そのメンバーにそうやって言っているってことは、NGTの中で何人いるか分かりませんけど、山口さんの今回の告発といいますか、自分がそうなってしまった理由をちゃんと明らかにしてくれという思いを“そんなことすんじゃねえよ”っていう思いの派閥がいるというふうに僕は推測できてしまう」と自らの見解を示した。

 その上で「これ何も反省してないし、何も問題を解決させようともしていないし、言ったら山口さんが邪魔な存在だというニュアンスまで僕は感じてしまう。これって何も変わってねえじゃん。山口さんが暴行に遭った、その暴行をするように男性にそそのかしたメンバーがいるというところから始まってるのに“ネイルしてるのに映像出てて気分悪いわ”という感覚で僕はとらえてしまう」と語気強く非難。「この言い訳は全く言い訳になっていないし、逆に火種大きくしてんじゃないの。これ言ってNGT48の中で処分が下って研究生からやるんですか?内部はまだそういう状況っていうか…そういう状況だからこういうふうになっているんじゃないのっていうところで思ってしまう」と憤慨していた。