ドナルド・トランプ米大統領。ホワイトハウスのローズガーデンで(2019年5月16日撮影、資料写真)。(c)Brendan Smialowski / AFP

写真拡大

【AFP=時事】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は19日、イランが米国の国益を損なう攻撃を行えばイランは破滅すると示唆する脅迫的な警告を発した。

 トランプ氏はツイッター(Twitter)に「もしイランが戦いたいなら、それはイランの正式な終わりになるだろう。米国を二度と脅すな!」と投稿した。

 米国とイランの関係は緊張の度合いを増しており、米国はイランの「脅威」に備え、空母打撃群やB52戦略爆撃機を中東に派遣した。しかし米国以外の国々には、米国の主張する「イランの脅威」に対する懐疑的な見解が広まっている。

 ホワイトハウス(White House)からはこのところ、矛盾した内容を含むメッセージが発信されている。複数の米メディアによれば、イランにどの程度厳しく対処すべきかについて、トランプ政権内部で争いが起きているという。

 タカ派のジョン・ボルトン(John Bolton)大統領補佐官(国家安全保障問題担当)がイランに対して強硬な態度を取っている一方、その他のトランプ政権関係者はボルトン氏に抵抗しているとの報道もある。トランプ氏自身も最近、ボルトン氏を「和らげる」必要があると発言していた。

 イランの外相は18日、イランは戦争に反対すると述べ、中東で新たな戦争が起きる可能性は低いとの見方を示した。

【翻訳編集】AFPBB News