千原ジュニア

写真拡大

 お笑いタレントの千原ジュニア(45)が19日、MCを務めるAbema TV「Abema的ニュースショー」(日曜正午)で、兄・千原せいじ(49)の不倫騒動について生言及。兄の言動に対し、痛烈にダメ出しした。

 せいじは文春の直撃取材を受けた際「カレーライスばっかりじゃなくて、たまにはハヤシライスやハッシュドビーフ、食べたなるしね」と不倫相手を食べ物で例えたという。

 ジュニアは「この『ハヤシライス不倫』が一番アホちゃうかって思う」と切り捨てると「カレーライスばかりだと飽きるからハヤシライスって…。近っ!食材が」と指摘。妻を守りたいと思うなら「毎日ステーキばかりやから、たまにはお茶漬けでも」と、また、不倫相手に申し訳ないと思うなら「たまにはうどんやそばを食べたかった」と言うべきだったと苦言を呈した。

 また、ジュニアが心配したのは自身の甥にあたる、せいじの息子。「たまたま(報道された)次の日にうちの家に遊びに来る予定だった」といい、報道されたことで「あしたはどんな感じかな」と案じたのだという。ただ「息子。(家に)バーン入ってきて、『あいつアホやな〜』って」とジュニア。甥のたくましさを明かして、スタジオを笑いに包んだ。