5月から9月までは紫外線が強く多い時期。シミやシワの原因になる紫外線はオシャレ女子の最大の敵といえます。

紫外線対策としてUVファンデーションやボディローションでケアしている方は多いと思います。しかし「目から日焼けする」ことはご存知でしょうか?

 

日焼けのメカニズムとは?

日焼けすると肌が赤くなるのは、皮フが軽いヤケドを起こしている状態だから。その後、紫外線から肌を守るためにメラニン(黒い色素)を大量に作り、肌が黒くなります。
体内にはメラノサイトというメラニン色素をつくる細胞があります。紫外線の刺激によってメラノサイトが活発になり、メラニン色素をどんどん作り出すんです。

 

紫外線にも種類がある。UVA波とUVB波の違い

B波:日差しを浴びて肌が薄赤くなるのがB波。波長は短いけれど強いエネルギーがあり、肌表面に炎症を起こします。

A波:波長が長く、肌の奥深く真皮まで到達します。時間をかけて真皮にあるコラーゲンを変性させたり、シミの原因の一つとなることも。

 

日差しを浴びて、目から日焼けするってどういうこと?

目から紫外線が入り刺激を受けると脳は防御反応を起こします。体内にメラノサイトを大量に作れと指令を出し、結果メラニン色素が作られていきます。

これは紫外線によって細胞を破壊されるのを防ぐもので、人体にとって必要なもの。しかし過剰につくられることによって、シミやそばかすの原因になってしまいます。
というワケで顔や体のUVケアだけでなく、目から入る紫外線の対策も大事なんですね。

 

サングラスはオシャレも兼ねて持っていたい

夏が近くなると日傘や帽子、UV対策のTシャツやアウターなどの準備をし始めますが、サングラスも紫外線が多い時期はマストアイテムです。まだ持っていない方は、種類豊富な今のうちにゲットしておきましょう。

着用アイテム詳細

サングラスをカッコよくコーデに取れ入れよう

春夏に着ることが多いTシャツはサングラスと相性バツグン。人気のロゴTシャツとジーンズのカジュアルスタイルに合わせてオシャレに決めましょう♪

サングラスの投入でスタイリッシュに仕上がる

ホワイトカーディガン×ホワイトワイドパンツの洗練されたコーディネート。眩しいほどのホワイトにサングラスがマッチしています。