服装のバリエーションが増える春、どうせならスタイルアップを狙った着こなしをマスターしたいもの。ならば「ボトムス」と「靴」をバランスよく組み合わせて、美しく見えるスタイリングを目指してみませんか?
今回は、誰でも簡単に取り入れられる春のスタイルアップ術をご紹介します!

「ロング丈ボトムス」なら「足の甲が見えるバレエシューズ」がイチ押し

着用アイテム詳細

ロング丈のワンピースやスカートを穿く日には、バレエシューズを選ぶのがおすすめ。長い丈のボトムスは肌の露出がなく、どうしても重たく野暮ったい印象になってしまうもの。そこに足の甲が見えるバレエシューズで抜けを作ってあげるのがポイントです。

「クロップド丈のボトム」には「スニーカー」が相性バツグン

足首が出るクロップド丈のボトムスには、スニーカーを合わせて肌見せのバランスを調整するとスタイルよく決まります。スニーカーなら程よくカジュアルに仕上がりますが、女性らしさを足したいときには、同様の肌見せ比率を保てるショートブーツやブーティなどに替えてもOK。
ロング丈のスカートをハイウエストで穿いたときにも応用できるので、参考にしてみてくださいね。

「タイトなパンツ」なら「開放感のあるサンダル」でスタイルアップを

締め付け感のあるタイトなパンツに似合うのは、対照的な開放感のあるサンダル。ボーイッシュな印象で、肌見せが一切ないパンツスタイルだからこそ、ストラップつきのサンダルなどで肌を大胆に出すとメリハリが生まれ、結果スタイルアップに繋がります。