アヤックス御一行

写真拡大

アヤックスの選手達は17日(金)の夜、アムステルダムからバルセロナへのつかの間のフライトの後、22時半にエル・プラット空港に到着した。

フレンキーデ・ヨング、マタイス・デ・リフト、そして彼らのチームメイト達は国内2冠(エールディビジ、KNVBカップ)に準決勝まで進出したチャンピオンズリーグの躍進という素晴らしいシーズンの報いとしてバルセロナでの滞在を楽しむようだ。

パーティーはバルセロナ行きの約2時間のフライトから既にスタートしていたが、彼らはカタルーニャの街で長い夜を過ごしたと思われる。

彼らの滞在期間は明らかになっていないが、結束したグループはこの素晴らしいシーズンを祝うには十分な時間を持つ事だろう。