米・ニューヨークのメトロポリタン美術館で行われた、2019年の「メット・ガラ」に登場した俳優のエズラ・ミラー(2019年5月6日撮影)。(c)ANGELA WEISS / AFP

写真拡大

【AFP=時事】米・ニューヨークのメトロポリタン美術館(Metropolitan Museum of Art)で行われた、2019年の「メット・ガラ(Met Gala)」に登場した俳優のエズラ・ミラー(Ezra Miller)。同館のコスチューム・インスティチュート(Costume Institute)の資金を募る目的のイベントで、今年のテーマ「キャンプ(Camp)」は、米作家スーザン・ソンタグ(Susan Sontag)が1964年に発表したエッセイ「キャンプについてのノート(Notes on Camp)」からインスピレーションを受けている。

【翻訳編集】AFPBB News