男子ゴルフ米国ツアーメジャー第2戦、第101回全米プロゴルフ選手権2日目。パットを沈め、ギャラリーの歓声に応える松山英樹(2019年5月17日撮影)。(c)Patrick Smith/Getty Images/AFP

写真拡大

【AFP=時事】男子ゴルフ米国ツアーのメジャー第2戦、第101回全米プロゴルフ選手権(2019 PGA Championship)は17日、ニューヨーク州ロングアイランド(Long Island)のベスページステートパーク・ブラックコース(Bethpage State Park Black Course)で2日目が行われ、松山英樹(Hideki Matsuyama)はスコアを2ストローク伸ばし、通算2アンダーの10位タイに浮上した。

 今平周吾(Shugo Imahira)は通算7オーバーで、小平智(Satoshi Kodaira)は通算9オーバーとなり、それぞれ予選落ちに終わった。

【翻訳編集】AFPBB News