ジダンがフランス代表監督へ!?

写真拡大

マッシミリアーノ・アッレグリが5シーズンにわたって率いたユヴェントスを去ることで、多くのクラブが影響を受ける可能性がある。そのうちの一つがレアル・マドリーである。

情報によれば、ユヴェントスはアッレグリの後任としてディディエ・デシャンを狙っている。フランス代表の監督であるデシャンは過去にユヴェントスで5シーズンにわたってプレーした経歴を持っている。

もしデシャンがユヴェントスの監督に就任した場合、フランス代表チームは後任としてレアル・マドリーのジネディーヌ・ジダンにオファーを送る可能性がある。

レアル・マドリーの監督として復帰したジダンであるが、今のところ成果は芳しくない。現在、チームの改革に取り組むマドリーであるが、すでに会長フロレンティーノ・ペレスとジダンの間に不和の兆候が見えるからだ。

もしフランス代表がジダンを説得できた場合、マドリーは監督不在となるだろう。この場合、会長はおそらく現在フリーのジョゼ・モウリーニョ、もしくはアッレグリにオファーを送ることだろう。

もしこの予想が現実のものとなると、デシャンがユヴェントスへ加入し、ジダンがフランス代表チームへ、そしてモウリーニョまたはアッレグリがマドリーへ行くことになり、夏の移籍市場はかなり複雑な様相を呈するに違いない。