「俺のスカート、どこ行った?」第5話より(C)日本テレビ

写真拡大

【俺のスカート、どこ行った?/モデルプレス=5月18日】日本テレビ系土曜ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(毎週土曜夜10時〜、通称:俺スカ)の第5話が18日、放送される。

【関連記事を読む】「高嶺の花」高橋ひかるのコスプレが話題沸騰 これまで披露した可愛すぎるコスプレ6選

◆「俺のスカート、どこ行った?」


今作は、「ダイバーシティ」宣言を掲げた私立・豪林館学園高校に赴任してきた古田新太演じる主人公・ゲイで女装家の原田のぶおが、歯に衣着せぬ物言いとハンパない行動力とあふれる愛で奮闘する痛快学園エンターテインメントドラマ。

松下奈緒や白石麻衣、桐山漣が教師役として、永瀬廉(King & Prince)、道枝駿佑(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)、長尾謙杜(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)らが生徒役として出演する。

◆第5話あらすじ


若林(長尾謙杜)が拾ったスマホを職員室まで届けに来た。その時、スマホを失くしたという別のクラスの生徒・愛理が職員室に来ていた。若林は「見つけてくれてありがとう」と、愛理にお礼を言われる。

東条(道枝駿佑)は、別のクラスを覗いている若林を見かける。東条に声をかけられた若林は、動揺。そのクラスには、愛理がいた。東条は、愛理と顔見知りだった。

愛理のことを知っているのかと若林が東条に尋ねると「ちょっと知ってるだけだけど」という答えが。逆に東条から、愛理のことを好きなのかと聞かれると、若林の様子がおかしくなる。彼は、愛理に一目ぼれしていたのだった。そこに原田(古田新太)と田中(桐山漣)が通りかかる。

原田と田中は、若林が愛理に恋をした経緯を聞く。原田は、恋を後押ししようとするが、若林は「無理だよ」と最初からあきらめていた。その若林に自信に持たせるために、原田は「私があんたをプロデュースしてあげる」と言い出す。

女心を若林に学ばせようと、川崎(高橋ひかる※「高」は正式には「はしごだか」)たち女子に協力してほしいと頼む原田。川崎たちは面白がって、若林を応援しようと盛り上がる。

そして、“のぶおが若林をプロデュース!”がスタート。原田は若林に、愛理から連絡先を聞き出すという課題を与える。原田のムチャ振りに困惑しながらも、若林は愛理との距離を徐々に縮めていくが…。

(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】