2019年は、新金谷車両整備工場見学会場に特殊消防車フリンが登場

写真拡大

2019年6月22日(土)から12月1日(日)、のべ87日間の期間限定で、大井川鐵道(静岡県島田市)のきかんしゃトーマス号とジェームス号の運行が決定!大井川本線の新金谷駅と千頭駅の間、37.2kmの区間を走り抜ける。

【写真を見る】山々を駆け抜けるトーマス号とジェームス号 ※写真は2018年の「DAY OUT WITH THOMAS 2018」

期間中、千頭駅で開催されるトーマスフェア会場では、トーマスの親友パーシーとヒロのほか、遊覧運転で活躍するラスティーなどソドー島の仲間たちがお出迎え。さらに、新金谷車両整備工場で開催する新金谷車両整備工場見学会場(小学生以上500円※記念品付き)に、真っ赤なボディの特殊消防車フリンが新たに登場する。※フリンの登場は2019年6月下旬〜7月上旬予定

新金谷車両整備工場見学では、出発準備中、あるいは1日の仕事を終えて戻ってくるトーマス号・ジェームス号が、顔を拭いたり石炭を入れたりする姿を間近で見ることができる。2019年は施設内を一部リニューアルし、トーマス号の真横で記念撮影ができるスポットや、体験コンテンツの増設を予定。さらに、トーマスフェア入場券と合わせて記念になる「硬券式入場券」が新たに登場する。

新しい仲間やスポットなどが多数登場する同イベントで、トーマスたちと一緒に忘れられない思い出を作ろう!

(C) 2019 Gullane (Thomas) Limited.(東京ウォーカー(全国版)・CRAING)