優勝報告会を行ったアヤックス

写真拡大

アヤックスは16日(木)の午後にアムステルダムにあるミュージアム広場で、エールディヴィジとKNVBカップの2冠達成をサポーター達の前で祝福した。

多くのアヤックスサポーター達が5年ぶりとなるリーグタイトルをCLファイナルまであと一歩のところまで迫った選手達と共に祝った。

アヤックスのSDを務めるマルク・オーフェルマルスは、選手やサポーター達を前にマイクを握り、今夏にオランダのクラブを離れ、FCバルセロナへ移籍するフレンキー・デ・ヨングに特別なメッセージを送ることを忘れる事はなかった。

「フレンキー、我々は君のバルサでの幸運を願っているよ」と、彼と同じくアヤックス(1992-1997)とバルセロナ(2000-2004)でプレーしたオーフェルマルスは告げた。

アヤックスのSDは歴史を築いたクラブの選手とサポーターを前に、彼の言葉で明確なメッセージを送り、デ・ヨングの今後の活躍を願った。

「彼はバルセロナへ行くが、我々はアヤックスとサポーターのために戦ってくれた事を、とても誇りに感じている。君の幸運を願っている。また、難しいであろうが、多くの選手達が我々の元に残ってくれることを望んでいる。フレンキー、本当にありがとう」とオーフェルマルスは締めくくった。