傘マップ 5月18日(土)お出かけに傘がいるエリア

2019/05/18 06:45 ウェザーニュース

きょう5月18日(土)のお出かけに傘が必要なエリアを解説します。

大きい傘がいるエリア

九州や奄美、沖縄で雨が降ります。特に、沖縄では昼頃にかけて、九州では午後から夜にかけて、雷を伴って降り方が強まるおそれもあるため、注意が必要です。沿岸部では風も強まるため、外出の際は丈夫で大きめの傘が活躍しそうです。

折りたたみ傘がいるエリア

中国地方の西部や四国、近畿、静岡などで、雨が降る所があります。外出の際は折りたたみ傘があると安心です。北海道の道東や胆振、渡島地方では、朝夕ほど霧や低い雲が出やすく、霧雨の可能性があります。

雨傘がいらないエリア

北海道の道北や道央、東北から東海、北陸にかけては日差しが届きます。関東は雲が広がりやすいものの、天気の崩れはありません。昼間は汗ばむ陽気となるため、暑さ対策をしっかりと行ってください。東北から近畿や中国の平野部では晴れる所が多くなります。関東以西は気温も高く汗ばむ暑さ。こまめな水分補給を忘れずに。