きれいめ派さんや、フェミニン要素が得意な人の多くが抱えている悩み。それは「ボーダーが苦手」や「カジュアルコーデが不得意」といったことではありませんか? ボーダーのカジュアル感をどうやって取り入れたら良いのか困り、結果ボーダーを排除してしまう人も……。

しかしボーダー柄は痩せ見え効果が高く、きれいめアイテムも気負わず楽しめる、頼りにしたいデザインなんです! 今回は、きれいめやフェミニン好きさんに似合うボーダースタイルを4つご紹介します。これを機会にボーダー柄を克服してみませんか?

モカ×ホワイトのボーダーでナチュラルに

着用アイテム詳細

ブラック×ホワイトのイメージが強いボーダー柄ですが、配色次第でコーデの印象は大きく変化します。こちらのモデルさんはモカ×ホワイト配色のボーダートップスとフレアなワイドパンツを組み合わせ、リラクシーな雰囲気を楽しんでいます。さらにアースカラーでまとめることで、カジュアルなボーダーだって一気にナチュラルに。バレエシューズやマリンキャップで、大人可愛く仕上げましょう♥

フレアスリーブのフェミニンボーダーをチョイスして

ブラック×ホワイトのカジュアルボーダーを着るなら、可愛いデザインを選ぶのがベスト♥ フレアスリーブがキュートなプルオーバーなら、フェミニン派さんでも難なく着こなせますよ。細めのボーダーをチョイスすれば、ボリュームスリーブであっても着ぶくれの心配はありません♪

カジュアルなボーダートップスを、フェミニンアイテムに馴染ませて

ボーダーを苦手と思う人の中でも、デニムパンツとの組み合わせが特に不得意と感じることが多い様子。上下ともカジュアルなアイテムを選ぶと、子どもっぽく見えたり、若作りでイタイ印象になることも。ボーダートップスに合わせるなら、きれいめスカートや可愛いデザインの小物をセレクトするのが正解です! ご自分の得意とする要素へと寄せてあげると、苦手なボーダーも着こなしやすくなりますよ♥

ボートネック×モノトーンでボーダートップスをきれいめに仕上げて

ボーダー柄をきれいめに着こなしたい人には、デコルテを美しく魅せるボートネックもおすすめ! Vネックも鎖骨が見えますが、ボーダーの線が途切れてしまうため、痩せ見え効果が減少してしまいます。ホワイトパンツを組み合わせて、モノトーンでも爽やかな仕上がりに。