ハローキティとポムポムプリンがウォーカープラス編集部へやってきた!

写真拡大

令和初となる第34回サンリオキャラクター大賞が4月10日(水)から投票受付中。「令和のカワイイを探せ!」をテーマに、ノミネートした80のキャラクターの中から自分のお気に入りのキャラクターに投票し、6月4日(火)サンリオピューロランドで発表。2019年の人気ナンバーワンキャラクターが決まる。投票期間も後半戦にさしかかった5月、ハローキティとポムポムプリンがウォーカープラス編集部に遊びに来てくれた!

【写真】ハローキティとポムポムプリンは編集部に興味津々

中間結果で1位となったハローキティと3位のポムポムプリンは、カフェシナモンのお手伝いで来られなかった2位のシナモロールのぬいぐるみとともに登場。編集部中から「かわいいー!」と声があがり、たちまち人だかりが。

今回ハローキティとポムポムプリンがやってきたのは、自分たちのかわいい魅力をアピールするため。ハローキティは1974年に誕生して、45年目を迎える。1986年にはじまり昭和・平成・令和の3時代に渡って続いているサンリオキャラクター大賞は、時代の移り変わりと一緒に「カワイイ」を表現してきた。2018年は約480万票が投票され、海外ファンからも投票を受け付けている一大イベントになっている。

編集部に興味津々のハローキティとポムポムプリンは、スタッフとの記念撮影に快く応じてくれた。さらに、お土産を手渡しでプレゼント。握手やハグもしてくれて、編集部員はそのかわいらしさにメロメロ。すっかり心がつかまれた様子だった。

第34回サンリオキャラクター大賞の投票期間は5月27日(月)11:00まで。1日1キャラクターにつき1回投票が可能だ。今年のサンリオキャラクター大賞ではTikTokに公式アカウントを開設し、その中でダンスやかわいらしい仕草などキュートな動画を各キャラクターが投稿している。昨年のナンバーワンに輝いたシナモロールが連覇するのか、惜しくも1位を逃したハローキティとポムポムプリンが奪還するのか。それとも他のキャラクターが1位を獲得するのか。6月4日の結果発表まで目が離せない。(東京ウォーカー(全国版)・国分洋平)