『ガルヴェストン』 (C) 2018 EMERALD SHORES LLC −ALL RIGHTS RESERVED

写真拡大

命の終わりが近いことを悟り、組織に反旗を翻した殺し屋と、頼る者もなく傷ついた美しい女が紡ぎ出すハード・クライム・ムービー『ガルヴェストン』から、本作の目玉となる海水浴本編シーンが解禁となった。

今回解禁された本編映像では、ビーチリゾートとして人気を博する街“ガルヴェストン”の美しい砂浜を映し出すとともに、エル・ファニング演じるロッキーと妹・ティファニーが海水浴を楽しむ瞬間を収めている。


青いビキニ姿を披露したロッキーはティファニーと海で遊び尽くし、心の底から楽しんでいる様子が伺える。そのことを証明するように、ビーチに連れてきたベン・フォスター演じるロイに対して、はにかみながら「ありがとう」と礼を伝える姿も。

とてつもなく可愛いエルの演技が際立つシーンだが、最後には哀愁の表情を見せており、この後どんな展開を見せるのか想像を掻き立てられる本編映像となっている。

エルと初共演を果たしたベン・フォスターは、彼女について「エルは役者として肝が据わってる。思い上がったところもまったくないしね。前向きで、礼儀正しくて、何事にも挑戦しようという意欲がある。そこら辺にいる気分屋の女優とは全く別物だったね。共演者と通じ会えれば、映画もより良いものになる。彼女は俺から最高の演技を引き出してくれた。共演者として、これほどありがたいことはほかにないよ」と、称賛のコメントを寄せた。

殺し屋と娼婦の危険な逃避行を描いた本作。逃亡先として向かったガルヴェストンの地で2人を待ち受けるものとは? 是非劇場でチェックしてみて。

『ガルヴェストン』は5月17日(金)より新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて公開。