海岸近くに浮かぶコテージ風のバーで働いてみる?/Courtesy Joe Pepler/ PinPep

(CNN)カリブ海の島国ジャマイカの海岸近くに浮かぶコテージ風のバーで、ビールを注いだりカクテルを作ったりする仕事はいかが――。オーナーがこの夏、休暇を取る間のピンチヒッターを募集している。

「フロイド・ペリカン・バー」は海岸から約1.6キロの水上に設けられた人気のバー。来店客はボートで行き来する。「インスタ映え」する店として、世界に名を知られている。

2001年にこの店を開いたオーナーのフロイド・フォーブスさんが今年、初めて休暇を取ることになった。

英国の旅行社ヴァージン・ホリデーズを通した求人情報によると、フォーブスさんが留守になる1週間、代わりにバーテンダーを務めるのが仕事。英国在住でバーやパブで働いた経験のあることが条件だ。

カウンター越しに地元の客や旅行者と話をしたり、店名の由来となったペリカンに時々えさの魚を投げてやったりする仕事もある。

店内に音楽を流し、通り過ぎる船に笑顔を送り、「天気が良すぎて働く気になれない日も、ボートやサーフボードで出勤してくれる人」を募集している。

フォーブスさんは地元の漁師だったが、海に浮かぶバーで友人たちと一緒に飲みたいという夢を実現した。元の建物は04年のハリケーンで全壊し、地元の協力で建て直したという。

ピンチヒッターの選考には英国の元モデルでパブのオーナーでもあるジョディ・キッドさんが協力する。採用された人にはヴァージン・アトランティックの航空券と7泊分のホテル、現金1000ポンド(約14万円)、そしてバーでの研修1回が供与される。