ジ・インターネットの中心メンバー、スティーヴ・レイシーのデビューAL『Apollo XXI』が5月24日にリリース

写真拡大

 ジ・インターネットの中心メンバーでもあるスティーヴ・レイシーが、ソロ・デビュー・アルバム『Apollo XXI』を5月24日にリリースすることになった。

 スティーヴ・レイシーはコンプトン出身で、弱冠20歳のプロデューサー。ケンドリック・ラマー『DAMN.』にiPhoneで制作した楽曲を提供し、グラミー賞にノミネート。その他、ソランジュ、ダーティー・プロジェクターズ、ブラッド・オレンジらの楽曲をプロデュースし、最近ではヴァンパイア・ウィークエンド最新作『Modern Vampires of the City』に参加したことも話題になったばかり。音楽以外にも、ルイ・ヴィトンのファッションショーでモデルを務めるなど、今各方面で注目を集めている。

 『Apollo XXI』の発表前には、シングル『N Side』がリリースされており、レイドバックした雰囲気と心地良いメロディーに仕上がっている。


◎リリース情報
アルバム『Apollo XXI』
2019/5/24 RELEASE