日清焼そばU.F.O.をバカレシピアレンジすると?

写真拡大 (全8枚)


独創的な料理を続々と開発している野島慎一郎氏

『週刊プレイボーイ』で「激ウマ!! バカレシピ研究所」を連載中のB級フード研究家・野島慎一郎(のじま・しんいちろう)さん。

今回の"バカレシピ"は、日清焼そばU.F.O.を極限まで濃厚化させた「日清焼そばU.F.O. 濃い濃い濃い濃いソース仕立て」!

* * *

【今回の食材】
・日清焼そばU.F.O. 3個 ・片栗粉 適量

野島 さて、今回は日清焼そばU.F.O.をバカレシピアレンジしていきますよ。

助手 やった! U.F.O.ってだけで失敗ナシっていう絶対的安心感がありますね!

野島 実はU.F.O.ってプチリニューアルを何度も繰り返しているんですよ。最近だとソースを「濃い濃いソース」にアップデートしたんです。うま味が凝縮されて濃厚になったんですが、これが非常にウマい!

助手 うへー! それは知らなかったッス。やっぱり濃厚な味は大正義ですからね!

野島 というわけで、この「濃い濃いソース」をさらに限界を超えて濃厚化させてみます。

助手 おい! すでに濃厚なんだからそのままで十分だろ!!

野島 濃厚化させてウマくなったのなら、極限まで濃厚化させてみたくなるのが人間の性(さが)というものじゃないですか。

助手 ホントあんたは限界突破させるのが好きだな!


(1)煮詰める! U.F.O.3個分のソースを鍋に移し、焦げつかないように気をつけながら沸騰させて煮詰めていく。この時点でソースのおいしそうな香りが周囲に充満。食欲がそそられる!

野島 それじゃ、まずはU.F.O.3個分のソースを鍋に移し、じっくりと煮詰めます。

助手 ちょっと待て! 3個分のソースを使って1人前分に煮詰める気だな。濃くするのはいいけど麺が余っちゃうだろ!

野島 余った麺は保存しておいて、ペヤングのボトルソースで食べたり、パスタソースをかけてもウマい。バターとのりたまでもイケる。いくらでも再利用可能ですから!

助手 つーか、そっちのアレンジもお手軽でアリじゃん!


(2)片栗粉! ソースを煮詰めただけでも十分に濃厚化できるが、いったん火を止め、水溶き片栗粉も投入してとろみをアップ。ソースがよりいっそう麺に絡みつくようにカスタマイズだ!

野島 おっ、ソースがいい感じに煮詰まってきました。でもせっかくなので、ここに水溶き片栗粉を入れてさらにトロトロの濃厚仕立てにしていきます。

助手 うわわっ! ソースが真っ黒なスライムみたいになってきた......。これ、もはや液体ソースと呼べない物体だぞ!!


(3)完成! 水溶き片栗粉がダマにならないようにしっかりかき混ぜたら「濃い濃い濃い濃いソース」の完成。もはや液体と呼べないほど煮詰まったソースはまるでスライムのようだ


(4)混ぜる! 限界を超えて濃厚アップデートされたソースは混ぜるのもひと苦労。だが凝縮されたソースの香りと真っ黒に染まっていく麺は男心を刺激する。異次元のコクとうま味を堪能せよ!

野島 これで「濃い濃いソース」の濃厚アップデートが完了です。火を止めた瞬間にソースの豊潤な香りが漂ってきたぞ〜。

助手 食欲を直接刺激する香り! 早く食べてみましょう!

野島 ここまで濃厚だと混ぜるのも大変だな。麺にどっぷり絡みつく。よし、食べてみて!


(5)「日清焼そばU.F.O. 濃い濃い濃い濃いソース仕立て」!

助手 ブハハッ!! ひと口食べただけで口の中で異次元のうま味が広がってきたぞ! でも味が濃すぎるわけでもなくて、普通に食べられるのがすごい。なんて贅沢(ぜいたく)な味なんだ......!

野島 うーん、ウマいっ!! 麺をおかずにご飯を何杯でも食べられますね。ちょっと助手くん、ご飯10合くらい炊いといて!

助手 それ、間違いなく太るやつですから!

●野島慎一郎(のじま・しんいちろう) 
ライター、マンガ家、B級フード研究家。独創的な料理を続々と開発している。笑えるレシピを60本収録した『世界一美味しい「どん二郎」の作り方』(宝島社)が好評発売中

撮影/下城英悟