ロバート/山本博【写真:竹内みちまろ】

写真拡大

 ロバート山本博が、16日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演。土屋太鳳にボクシング指導をした時のエピソードを語った。

 ダウンタウン浜田雅功から「トレーナーみたいなことしてるんでしょ?」と聞
かれた山本は、「はい。(自分の通っている)ジムで。トレーナーライセンスを取って」と回答。

 続けて彼は、「土屋太鳳ちゃんが、多分ドラマの撮影でちょっとトレーニングしたいってことで来られてた」と回顧。山本がその際教えたそうだが、「多分(山本だと)気づかれずに終わった感じだった」と振り返り、普通に「どうもありがとうございましたって言っていなくなった」と述懐。

 もともと健康のためにボクシングを始め、プロライセンスも取得した山本。だが現在プロボクサーは引退しているという。その理由について「37歳で勝手に引退になってしまう」と明かし、それであればと36歳の時に1回試合をしたのだとか。相方の秋山竜次が「その試合を勝って引退してるから無敗なんですよ」と補足すると、共演者から驚きの声があがっていた。