クールで涼しげな雰囲気が好まれ、夏になると増えてくる「ブラックアイテム」。丸みを帯びてきた大人世代の体をシャープに見せてくれることもあり、ついつい手に取りがちに。しかしワンピースなどのパッと一枚着るだけのコーデだと地味に見えるだけでなく、実年齢より老けて見える危険も……。
そのためブラックコーデは小物使いがとっても重要になってきます! 立体感やレフ板効果のある小物を上手に取り入れた、大人のブラックコーデを4つご紹介します。

明るいカラーバッグで立体感を

着用アイテム詳細

オールブラックコーデを地味に見せないためには、まず「明るい小物」を取り入れるのが鉄則♥ ブラックコーデの背景に小物で明るさを出せば、沈まず立体的に見せることができます。
こちらのモデルさんはナチュラルなカゴバッグをチョイス! ホワイトやブラックを散りばめたカゴバッグなら、ブラックワンピースに馴染みつつも爽やかな夏を演出してくれます。

キラキラアクセサリーでレフ版効果を狙って

ブラックコーデに明るさをプラスするのはバッグだけではありません! イヤリングやピアス、ネックレスなどのキラッと光るアクセサリーを加えることで、顔周りを明るく華やかに演出♥
こちらのモデルさんはインパクトのある大ぶりピアスと、ヘアアクセサリーのダブル使いを楽しんでいます。シックなワンピースだからこそ生きるおしゃれ技ですね。

ホワイトウエストバッグで明るさも今っぽさも叶えて

ブラックコーデの老け見え防止役として、流行のウエストバッグはまさに適任♪ ホワイトやシルバーなどの明るいデザインを選んで上半身の高い位置に斜め掛けすることで、抜群のレフ板効果が得られます。同色のスポーツサンダルも添えて、ブラックワンピースをヘルシーに仕上げて♥

レース素材のワンピースでブラックコーデを軽やかに

小物で明るさやきらめきを取り入れてみたけれど、どうしてもブラックコーデが沈んで老け見えしてしまう……。そんなときは、ブラックアイテム自体を“透け感・軽さ・ツヤ”のある素材にチェンジするのもおすすめ♥
ネイビーやダークトーンなども同様ですが、そのカラーの重さに負けてしまう人はなるべく軽い素材を選ぶことを心がけると、老け見えを回避したおしゃれを楽しめますよ。