アネッサ派は知らない?ガチで 焼けないSPF50日焼け止め下地とは?

写真拡大 (全248枚)

日焼け止め下地(UVベース・UV下地・顔用日焼け止め)は買いましたか?ネットには口コミが溢れていて「本当に肌が焼けないのはどれ?」と迷ってしまいますよね。そこで、デパコスからプチプラまで、SPF50の人気日焼け止め下地32本をテスト!実際に肌を焼いて、日焼けを防ぐおすすめ商品を探しました。


日焼けは肌老化の原因に!
毎日の外出にUV対策はマストです



紫外線は美肌の大敵!紫外線を浴びると肌老化が促進すると言われています。この時季、すでに紫外線量はぐんぐんアップしているので、UV対策は必須です。

でも、日焼け止め下地にはさまざまな種類がありますよね。SPF・PA値の高さなど、利用シーンや目的によって選び方の基準は違ってきます。

そもそも、何を基準に選べばいいのかわからないという人は、まずはこちらの記事をチェックしてみてください。


メイクに仕込める
最強の日焼け止め下地を探します!



今回は、日焼け止めの中でもSPF50の日焼け止め下地(UVベース)をテストします。日焼け止め下地とはUVカット機能付き化粧下地のこと。

紫外線から肌を守る「日焼け止め」と、肌を整える「化粧下地」の2つの役割が1本で済むことから、今ではベースメイクづくりに欠かせないアイテムとなっています。



さらに最近の日焼け止め下地には、BBクリームコントロールカラー美白エイジングケア近赤外線ブルーライトカットといった、さまざまな機能を備えたハイスペックな製品が多数登場しています。

ただ紫外線を防ぐだけでなく、スキンケア効果まで期待できるんです。


選び方のポイントは焼けにくさ
肌への優しさ、崩れにくさの3つ


日焼け止め下地は、メイクの一番下に塗るものですよね。焼けにくさはもちろんのこと、肌への優しさ崩れにくさも譲れないポイントです。

【ポイント 肌の焼けにくさ】
肌を焼かないために日焼け止めを塗ったのに、メイクを落としたら肌が真っ赤に…なんてショックですよね。しっかり紫外線をはじいて、肌に届けさせないことが大切です。



そこで、日常生活で浴びる紫外線量を意識して、実際の日光で紫外線カット効果をチェックしました。日焼け止めを皮膚に見立てたPP板に塗り、その下に紫外線が当たるとピンクに変わるUVラベルを設置。5分間日光に当ててラベルの変化を観測しました。



UVラベルが濃いピンクになるほど紫外線を浴びてしまった証拠。日光に当てる前後の色を色差計で数値化し、その差でUVカット率を算出しました。



さらに、モニターさんの背中に規定量の日焼け止めを塗り、日焼けサロンで焼け具合もチェック。何も塗っていない部分との色差がくっきりしているほど、高評価としました。

【ポイント◆Щ彪秬分が少なく肌に優しいか】
日焼け止めに含まれる成分には、肌に刺激を与えるものもあります。敏感肌でも安心して使えるように、成分についてもチェック。



日焼け止めには、日焼け止め防止成分の散乱剤吸収剤が使用されています。紫外線を反射させる散乱剤よりも、紫外線と化学反応を起こす吸収剤の方が肌への刺激が強いため、散乱剤の方を高評価としています。



品質保持やサラッとした使用感のために配合されるエタノールは、刺激や乾燥の原因にもなるため、不使用のものには加点(UV成分評価で満点の場合は据え置きとしました)し、アイコンで表示しています。敏感肌でも使いやすいよう低刺激のものを高評価としました。



プラセンタ・ヒアルロン酸などの保湿成分美白効果が期待できるトラネキサム酸などが含まれているものは、アイコンで表示しています。


【ポイント:汗をかいても崩れないか】
せっかく朝日焼け止め下地を塗っても、日差しが強くなる午後には汗ですっかり崩れてしまっていては意味がありませんよね。崩れにくさもチェックしました。




化粧下地として使うなら当然崩れにくいものがいいので、日焼け止め下地の上にファンデーションを重ねて崩れにくさをテスト。肌に見立てたバイオスキンに日焼け止め下地とファンデーションを塗り重ね、汗に見立てた人工皮脂を噴射後、スチームに15秒当てて崩れをチェック。



崩れずファンデーションをキープするもの、ドロドロに垂れてきてしまうものにハッキリわかれました。


2000円以下・4000円以下
4000円以上の3部門で紹介!


これらの選び方を基準にして、2019年新作のSPF50日焼け止め下地をデパコス・プチプラ合わせて32本徹底検証しました。2000円以下4000円以下4000円以上の3つの部門に分けて結果をご紹介します!


【2000円以下】プチプラ部門は
「スキンアクア」がベスト!


まずは、コスパが良く試しやすい2000円以下で購入できる日焼け止め14本をご紹介します。


敏感肌にもやさしくて
夏の強い紫外線もしっかりカット!




花王
キュレル
UVローション(医薬部外品)
SPF50+/PA+++
実勢価格 : 1620円




キュレル(Curel)のUVカット率は驚きの99%を達成!乳液タイプでよく伸びるから、ムラにならずに塗れて焼けにくさの好成績につながったようです。日焼けによる赤みや炎症を沈める効果がある成分も入っています。

【焼けにくさ】



塗った所はしっかり白さが残りました!



UVラベルも、紫外線をはね返して白いまま!

【肌へのやさしさ】



日焼け止め成分は散乱剤のみで構成。乾燥や刺激の原因になる可能性があるエタノールを使ってないのも、高評価のポイントです。

【崩れにくさ】



乳液タイプのせいか、少し溶けだしました。


1000円以下とは思えない!
超実力派の日焼け止め下地




ロート製薬
スキンアクア
トーンアップUVエッセンス
SPF50+/PA++++
実勢価格 : 753円




高いUVカット率で日焼けから肌を守ってくれます。からだ用の日焼け止めとしては汗への耐性がイマイチですが、ファンデーションを重ねると崩れにくく下地としては優秀です。ラベンダー色で肌色補正効果にも期待!

【焼けにくさ】



地肌の白さはキープ!



UVラベルはほんのり色づきましたが、十分優秀!

【肌へのやさしさ】



UVカット成分は散乱剤と吸収剤を複数配合。その分の肌負担は、保湿成分のヒアルロン酸や美白のリン酸アスコルビン酸Mgで補っています。

【崩れにくさ】



スチーム前後でほぼ変わらず!


抗炎症成分を配合し
敏感な肌を日焼けから守る!




伊勢半
アンドフリー
薬用美白UVクリーム
(医薬部外品)
SPF50+/PA++++
実勢価格 : 1512円




敏感肌用には珍しく美白も兼ねた日焼け止め下地。日焼け止め成分は散乱剤のみを配合し、UVカット率は96.5%と高め。日焼けによる炎症を抑える成分も入っていて、敏感肌の人でも安心です。

【焼けにくさ】



ほのかに焼けて薄ピンクに。

【肌へのやさしさ】



抗炎症と美白効果があるグリチルリチン酸2Kを配合。アンチエイジング効果も期待できます。

【崩れにくさ】



ほぼにじまずキープできました!


1000円以下なのに
UVカット率は折り紙つき!




カネボウ化粧品
メディア
UVカット ジェルベース
SPF50+/PA++++
実勢価格 : 778円




肌へのやさしさと崩れにくさは平均的ですが、とにかくUVカット率が99.5%と優秀! ややかためなジェルなので、ムラなく塗るのにはコツがいりますが、1000円以下でこの評価はお見事です!

【焼けにくさ】



しっかり紫外線をはじきました!

【肌へのやさしさ】



UVカット成分は、散乱剤と吸収剤。加水分解コラーゲンを保湿成分として配合しています。

【崩れにくさ】



ところどころにムラが見えます。


崩れには少し弱いけど
UVカット率99%を達成!




大正製薬
コパトーン
パーフェクトUVカット キレイ魅せm
SPF50+/PA++++
実勢価格 : 819円




日焼け止め成分に散乱剤と吸収剤を併用し、99%という高いUVカット率を叩き出しました。酸化チタンは、白色着色料でもあり肌を白くきれいに見せる効果が。唯一、汗皮脂に弱いのがネックです。

【焼けにくさ】



99%UVカットで白さそのまま!

【肌へのやさしさ】



一般的な組み合わせですが、エタノール不使用や保湿成分入りで、肌へのやさしさはまあまあ。

【崩れにくさ】



ファンデーションがまだらに崩れました。


子どもが使ってもOKな
やさしい処方の日焼け止め!




石澤研究所
紫外線予報
ノンケミカルUVクリームF
SPF50+/PA++++
実勢価格 : 1944円




日焼け止め成分に散乱剤のみを使い、敏感肌の人や子どもでも使えるやさしい処方。UVカット率は98.4%と高めですが、やや崩れに弱いので真夏にはパウダーやスプレーとの併用が◎。

【焼けにくさ】



薄〜いピンクでごくわずかに焼けました。

【肌へのやさしさ】



UVカットに酸化チタンと酸化亜鉛を配合。エタノール不使用だから敏感肌にも安心の処方です。

【崩れにくさ】



一部がムラになってしまいました。


サラッとした使い心地で
UVカット率が高い!




カネボウ化粧品
アリィー
エクストラUV ハイライトジェル
SPF50+/PA++++
実勢価格 : 1944円




日焼け止め成分は散乱剤と吸収剤の両方を配合。ひんやりとした使用感で肌がサラサラになりますが、その分エタノールが多く入っている可能性が高く、敏感肌の人には不向きかも。

【焼けにくさ】



紫外線にさらされてもカット率は高め。

【肌へのやさしさ】



日焼け止め成分に保湿成分が入ったシンプルな処方。ひんやり効果を演出するエタノールの量が気になります。

【崩れにくさ】



アップで見ても、大きな崩れはありません。


伸ばしやすいジェルで
肌にやさしい成分配合




東洋新薬
ディアパーフェクト
プレミアムUV エッセンスミルクN DP
SPF50+/PA++++
実勢価格 : 1998円




ココカラファインのPB・ディアパーフェクトは、散乱剤のみを使い、コラーゲンやヒアルロン酸など保湿効果が期待できる成分をふんだんに配合するなど肌にやさしい一本。崩れにくさも及第点です。

【焼けにくさ】



うっすらとピンクだけど、十分合格点。

【肌へのやさしさ】



ヒアルロン酸・コラーゲン・スクワランなど、肌にやさしい保湿成分が数種類配合されています。

【崩れにくさ】



スチームでできた小さな気泡で少し崩れました。


UVカット率99%だけど
やや崩れやすい




ナリス化粧品
パラソーラ
イルミスキン UVエッセンス N
SPF50+/PA++++
実勢価格 : 1047円




複数の吸収剤を使うことで、UVカット率は優秀! その反面、肌への負担となる分は、ヒアルロン酸をはじめとした保湿成分やビタミンC誘導体を配合してカバーしています。崩れやすさだけがネック。

【焼けにくさ】



紫外線をはじいて真っ白!

【肌へのやさしさ】



使用感を高める反面、乾燥が気になるエタノール入りだけど、その分保湿成分が数種類入っている点は◎。

【崩れにくさ】



ファンデーションがにじみだしました。


肌になじんでUVをカット!
顔よりボディ向けのアイテム




DHC
サンカットQ10 パーフェクトミルク
SPF50+/PA++++
実勢価格 : 1749円




散乱剤と吸収剤両方が入り、UVカット率は98.8%と優秀。伸びやすいテクスチャーなので肌にムラなく塗れます。ただ、ファンデーションの崩れにくさの検証では、成績を伸ばしきれずB評価に。

【焼けにくさ】



わずかにピンクになる程度でカット力は◎。

【肌へのやさしさ】



日焼け止め成分は一般的な組み合わせですが、コラーゲンなどの保湿成分が充実しています。

【崩れにくさ】



一部がムラになってしまいました。


UVカット率は高いけど
崩れやすいのがネック




花王
ビオレ
ビオレUV さらさらパーフェクトミルク
SPF50+/PA++++
実勢価格 : 591円




UVカット率は99.1%と高成績だったものの、ファンデーションを重ねた崩れにくさ検証では落ちが激しく、地肌が見えてしまいました。保湿成分はヒアルロン酸のみで、お値段通りシンプルな処方。

【焼けにくさ】



UVラベルはほぼ白いまま!

【肌へのやさしさ】



散乱剤と吸収剤に、保湿成分としてヒアルロン酸が配合された処方。肌へのやさしさはまずまず。

【崩れにくさ】



ドロッと崩れて、地肌が見えました。


高いUVカット率で
ヒアルロン酸など美肌成分入り




資生堂
純白専科
すっぴん朝雪美容液
(医薬部外品)
SPF50+/PA++++
実勢価格 : 1620円




UVカット率は98.8%となかなか高いですが、崩れにくさの検証では溶けて部分的にまだらが発生。有効成分に美肌効果や抗炎症作用があると言われるトラネキサム酸入りでうれしい。

【焼けにくさ】



しっかりUVをカットして、ほぼ白いまま!

【肌へのやさしさ】



日焼け止め成分のほかに、トラネキサム酸やヒアルロン酸などの美肌成分を複数配合。

【崩れにくさ】



崩れて部分的にまだらに。


スポーツ用らしく
皮脂と汗の崩れに強い!




花王
ビオレ
ビオレUV アスリズム スキンプロテクト エッセンス
SPF50+/PA++++
実勢価格 : 1944円




ビオレの新作は、清涼感が強めのスポーツタイプ。UVカット率はいまひとつでしたが、崩れにくさの検証ではビクともせず、汗に強いスポーツタイプの実力を発揮しました!

【焼けにくさ】



全体的にやや焼けて薄めのピンクに。

【肌へのやさしさ】



日焼け止め成分には、吸収剤のみを使用。清涼感が強いので、ひんやりのもとのエタノールの量が気になるところ。

【崩れにくさ】



崩れに強く、ほぼ変わりませんでした!


顔よりもからだ用として
使いたい水感触のニベア!




ニベア花王
ニベア
ニベアサン ゼロフィーリング UVローション
SPF50+/PA++++
実勢価格 : 890円




吸収剤のみを使い、UVカット率は98.4%と優秀でした。水のようにシャバシャバで塗りやすく、ひんやりと使い心地もいいけれど、モニターからは「アルコール臭が強い」という声も。

【焼けにくさ】



全体がやや焼けています。

【肌へのやさしさ】



保湿成分のヒアルロン酸が配合されているけど、清涼感が強いので、エタノールが多く入っていそう。

【崩れにくさ】



全体的にファンデーションが薄くなりました。


【4000円以下】ベストの
「アベンヌ」は敏感肌さんも安心!


ここからは、2000円〜4000円の日焼け止め下地の評価をご紹介します。UVカット効果だけでなく、美白効果やエイジングケアが期待できるものも多数!


やさしいのに焼けない!
しかも崩れないNo.1UVベース!




ピエール ファーブル ジャポン
アベンヌ
ミネラルフルイド UV
SPF50+/PA++++
実勢価格 : 3300円




吸収剤を使っていないのにUVカット率99.2%を誇り、崩れにくさの検証では星5つを獲得して、見事ベストバイに輝きました! 白さの強いテクスチャーでトーンアップ効果があり、ボディより下地として使うのが◎。

【焼けにくさ】



塗った場所はぜんぜん焼けませんでした!



UVラベルも、ほぼそのままの白さ!

【肌へのやさしさ】



日焼け止め成分は酸化チタンと酸化亜鉛を配合し、しっかりUVからガード。アベンヌの特徴である温泉水も入っています。

【崩れにくさ】



ファンデーションもほとんど崩れずきれいに残りました!


UVカットしながら肌色補正効果で
ワントーンアップ!




アクセーヌ
アクセーヌ
スーパーサンシールド EX
SPF50+/PA++++
実勢価格 : 3790円




2018年エルビュー ベスコスは、引き続き好成績! 日焼け止め成分は散乱剤のみで肌にやさしく、伸びのいいテクスチャーで塗りムラもできにくいです。崩れも少ないうえ、肌色補正効果もあるので日焼け止め下地としてはとっても優秀です!

【焼けにくさ】



日焼け部分との境目がクッキリ!



少し焼けたけど許容範囲。

【肌へのやさしさ】



ビタミンC誘導体が配合されているので、美肌効果が期待できます。UVカット成分はUV-AとUV-Bをバランスよく防御する組み合わせです。

【崩れにくさ】



皮脂や汗に強く崩れにくい!


UVカット率も高く
肌ケア成分にこだわりアリ




コーセー
プレディア
ホワイト デイソリューション EX
(医薬部外品)
SPF50+/PA++++
実勢価格 : 3456円




日焼け止め成分は散乱剤と吸収剤と一般的な組み合わせでUVカット率99.1%を達成! 有効成分のトラネキサム酸は、美白や肌荒れ改善効果に期待できます。崩れにくさもまずまずでA評価を獲得。

【焼けにくさ】



塗ったところは焼けないまま。



UVの影響はなく、真っ白なまま。

【肌へのやさしさ】



吸収剤が入っているものの、美白やエイジングケアなどが期待できるトラネキサム酸や、日焼けによる炎症を防ぐ成分も配合。

【崩れにくさ】



少しムラができました。


肌にまんべんなく塗れて
紫外線を効果的に防ぐ!




資生堂
アネッサ
パーフェクトUV マイルドミルク 
SPF50+/PA++++
実勢価格 : 3240円




「絶対焼かない!」のコピーが印象的なアネッサですが、その期待通りUVカット率は高成績。ただし、崩れにくさ検証はそこそこで、ボディ用というイメージ。

【焼けにくさ】



UVラベルもほぼ焼けず!

【肌へのやさしさ】



エタノール不使用や保湿成分のヒアルロン酸配合など、「デリケート肌用」を意識したつくりです。

【崩れにくさ】



全体的にファンデーションが薄くなりました。


やや崩れやすいけれど
日差しはしっかりガード!




コーセー
雪肌精
ホワイト UV エマルジョン
(医薬部外品)
SPF50+/PA++++
実勢価格 : 3024円




散乱剤に加え複数の吸収剤を配合しており、UVカット率99%と高い数値を記録! 下地としてはやや崩れやすいのがネックですが、乳液タイプで伸ばしやすく肌がしっとりします。

【焼けにくさ】



焼けにくく、ラベルの色はほぼ変わず。

【肌へのやさしさ】



トラネキサム酸配合で美白効果を期待できるけど、保湿成分がないので、乾燥が気になる可能性も。

【崩れにくさ】



やや崩れてまだらに。


崩れにくさ以外は
なかなか優秀な一本!




江原道
Koh Gen Do
ウォータリー UVジェル
SPF50+/PA++++
実勢価格 : 3780円




UVカット率97.9%の江原道は、酸化チタンと酸化亜鉛を配合ししっかりUVを防御。肌への伸びやすさはバツグンで、これだけだと若干白っぽくなりますが、ファンデーションを塗れば気になりません。

【焼けにくさ】



UVを防いで、ほぼ白いまま。

【肌へのやさしさ】



UV-AとUV-B両方をカットする組み合わせ。保湿剤としてさまざまな植物由来エキスが入っています。

【崩れにくさ】



ファンデーションが少し落ちてまだらに。


特許取得のUVケア成分で
幅広い紫外線から守る!




ラ ロッシュ ポゼ
ラ ロッシュ ポゼ
UVイデア XL プロテクショントーンアップ
SPF50/PA++++
実勢価格 : 3672円




安定性の高い吸収剤を使い、UVカット率99.6%と高い数値をマーク。伸びのいいクリームタイプで使用感も◎。ただし、下地としては崩れやすいのがネック。健康的な肌の色だと白浮きする可能性も。

【焼けにくさ】



UVの影響はなく、真っ白さを維持!

【肌へのやさしさ】



日焼け止め成分にロレアルの特許成分「メギゾリルXL」を配合。ガードしにくいロングUV-Aを防御。

【崩れにくさ】



崩れやすく、ファンデーションがたれました!


こだわりの保湿成分入り!
UVカット力は合格点




資生堂
エリクシール
エリクシール ホワイト デーケアレボリューション T+
(医薬部外品)
SPF50+/PA++++
実勢価格 : 3348円




複数の吸収剤を使っており、UVカット率は97.7%と高め。崩れにくさは普通ですが、成分にはこだわりアリ! トラネキサム酸や高い保湿力を持つ成分を全体的に配合しているのは◎。

【焼けにくさ】



クリームをしっかり塗れた中心はほぼ変わらず。

【肌へのやさしさ】



肌なじみがよく、ヒアルロン酸の約2倍の保湿力を持つアセチル化ヒアルロン酸ナトリウムを配合。

【崩れにくさ】



全体的に薄まった程度。


肌へのやさしさはピカイチ!
だけど結構落ちやすい




ネイチャーズウェイ
ナチュラグラッセ
UVプロテクション ベースN
SPF50+/PA+++
実勢価格 : 3456円




日焼け止め成分に酸化チタンのみを使い、とにかく肌へのやさしさがバツグン! UVカット率は97.2%と他に比べて若干低めですが、敏感肌でも安心して使えます。崩れに弱いのだけがネック。

【焼けにくさ】



少しだけ焼けて薄ピンクに。

【肌へのやさしさ】



日焼け止め成分には酸化チタンのみを使用。肌への負担が少なく、安全性の高い処方になっています。

【崩れにくさ】



全体的にまだらになってしまいました。


UVカット率の高さと
崩れやすさが反比例!




コーセー
プレディア
ミネラル サンプロテクター EX
SPF50+/PA++++
実勢価格 : 2700円




水のように軽いつけ心地で、スッと肌になじんですぐサラサラに。焼けにくさも優秀で、UVカット率は98.9%! しかし、崩れやすさがひびき、C評価となりました。

【焼けにくさ】



カット率は高く、ラベルはほぼ白いまま。

【肌へのやさしさ】



肌に浸透しにくく、安全性・安定性の高い紫外線吸収剤のポリシリコーン-15を配合。

【崩れにくさ】



ダラダラと崩れてしまいました。


失敗できない【4000円以上】は
「ディオール」がベスト!


最後に4000円超えの化粧下地を発表します。値が張るだけあって、絶対に失敗したくないですよね。気になる製品は購入前に要チェックです!


絶対焼きたくないなら
UVカット率最高のディオール!




パルファン・クリスチャン・ディオール
ディオール
プレステージ ホワイト ル プロテクター UV ミネラル
SPF50+/PA+++
実勢価格 : 1万3500円




散乱剤のみを使った肌にやさしい処方。なのに、UVカット率では99.8%と最高値を記録! 肌色補正や毛穴カバー力などに優れていて、崩れにくさ検証でも、ほぼそのままの鉄壁ぶりを見せました!

【焼けにくさ】



塗った場所とそれ以外の違いが歴然!



完全ガードで色の変化はまったくナシ!

【肌へのやさしさ】



日焼け止め成分は肌にやさしい酸化チタンのみ。美白効果のあるアスコルビルグルコシドも入っています。

【崩れにくさ】



汗をかいても、ほぼそのまま!


紫外線の守備範囲最強で
肌色補正力もアリ!




ランコム
ランコム
UV エクスペール トーン アップ ローズ
SPF50+/PA++++
実勢価格 : 6264円




UVカット成分は、散乱剤と吸収剤の組み合わせでカット率は最高レベル。保湿成分ではないけれど肌水分の蒸発を防ぐ成分が入っており、崩れにくさもまずまず。ピンクカラーでトーンアップ効果も。

【焼けにくさ】



丸くて白い円がしっかり残りました。



高いカット率でラベルは真っ白!

【肌へのやさしさ】



散乱剤と6種類の吸収剤を配合。なかでもメギゾリルXLは幅広い波長のUVに有効で、UV-AとUV-Bをカット。

【崩れにくさ】



にじまず崩れず変わりません!


笑っても話してもひび割れなし!
崩れに強く焼けにくい美容液




富士フイルム
アスタリフト
D-UVクリア ホワイトソリューション
SPF50+/PA++++
実勢価格 : 4212円




話したり笑ったりで肌表面が動くことで生じる、UVコートの割れを防ぐことに注力した一本で、崩れにくさは◎。UVカット率も98.7%と高めで、美肌成分も豊富に配合されています。

【焼けにくさ】



ほんのり焼けても十分優秀。

【肌へのやさしさ】



コラーゲンやヒアルロン酸など、肌にうるおいやハリを与える美肌成分が豊富に配合されています。

【崩れにくさ】



多少にじんだけど、問題ないレベル!


焼けにくさは満点!
成分と塗り心地もグッド!




カネボウ化粧品
KANEBO
カネボウ グローバル スキン プロテクター
SPF50+/PA++++
実勢価格 : 5400円




カネボウの新作は5000円オーバーと少しお高めですが、UVカット率は99.4%と優秀。崩れにくさと成分もまずまずの結果で、A評価を獲得しました。サラッとしたクリームで、塗り心地も◎。

【焼けにくさ】



最初とほぼ変わらない白さ。

【肌へのやさしさ】



散乱剤と吸収剤の組み合わせでUVカット。シミ・ニキビなどの肌悩みに効果的なナイアシンアミドを配合しています。

【崩れにくさ】



油分は弾きましたが、美しさをキープできませんでした。


紫外線カット力はトップクラス!
美白成分で白肌を守る




ロート製薬
エピステーム
ホワイトUVショット
SPF50+/PA++++
実勢価格 : 7200円




散乱剤と吸収剤を使い、UVカット率は99.6%とトップクラス! やや崩れやすいのが惜しいですが、美白成分や、肌ダメージを防ぐ成分が配合されているので、美容効果を求める人にはオススメです。

【焼けにくさ】



素肌の白さがちゃんと残りました。



UVをしっかりカットして、ラベルは白いまま!

【肌へのやさしさ】



UVカットは散乱剤と吸収剤の組み合わせ。エタノールフリーで肌にやさしいうえ、保湿成分や美白成分を配合。

【崩れにくさ】



全体的にうっすらしました。


トラネキサム酸入りで
美白と肌ケアにも期待!




資生堂
ベネフィーク
ホワイトUVジーニアス
(医薬部外品)
SPF50+/PA++++
実勢価格 : 6480円




資生堂が開発したトラネキサム酸を配合しているUV美容液。吸収剤を多めに使い、UVカット率は99.0%と高め。崩れにくさの検証でも、ファンデーションが少し薄くなる程度でキープしました。

【焼けにくさ】



UVラベルはほぼ真っ白。

【肌へのやさしさ】



複数の吸収剤でUVをしっかりカットする処方。有効成分のトラネキサム酸は美白と抗炎症効果があります。

【崩れにくさ】



ファンデーションの色が少し薄くなりました。


焼けにくさ&崩れには強いけど
白浮きする可能性アリ!




キールズ
DS UVディフェンス トーンアップクリーム
SPF50/PA++++
実勢価格 : 4212円




柑橘系の香りが爽やかなキールズは、UVカット率が96.6%とまずまず。崩れに強く、伸びがいいのも高ポイントです。肌色もワントーン明るくしてくれるけど、人によっては白浮きしてしまう可能性も。

【焼けにくさ】



少し色づいた程度で優秀です。

【肌へのやさしさ】



数種類の吸収剤と、散乱剤として酸化チタンを使用。保湿成分などは特になし。

【崩れにくさ】



崩れずにじまず、ほぼそのまま!


話題のドクターズコスメは
UVカット力は優秀でした




ハイサイド・コーポレーション
アンプルール
ラグジュアリーホワイト WプロテクトUVプラス
SPF50+/PA++++
実勢価格 : 4536円




吸収剤のみを使ったアンプルールは、UVカット率は98.2%となかなか優秀。モニターからは軽いつけ心地が好評でしたが、崩れにくさと成分面が伸びず、B評価にとどまりました。

【焼けにくさ】



焼けにくくて、ほぼ真っ白!

【肌へのやさしさ】



UVカット成分が吸収剤のみなのが惜しいけど、保湿力の高い成分やバリア機能のある成分も配合。

【崩れにくさ】



少しだけムラになりました。

日焼け止め下地【SPF50編】、2000円以下はスキンアクア4000円以下はアベンヌ4000円超えはディオールがベストでした。これからの季節、美肌を守るためには紫外線対策はマスト! お財布と相談して、予算に合ったベストな日焼け止め下地を選んでくださいね。

ちなみに、2018年の日焼け止めテスト結果はこちら。気になる方はチェックしてみてください!



360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。