Image: Odua Images/Shutterstock

気持ちわかる。

美容院でもタクシーでも定食屋でも、話しかけないでほしいことあります。常連だけどほっておいてほしい。静かに時間を過ごす居心地の良さってありますもの。その気持ちをくんだのか、Uberに「話しかけないで」を事前選択できるオプションが登場しました。

スタートしたばかりのこのオプション、現在はアメリカのみで利用可能。ちなみに、利用できるのはUberの中でも高価格帯のUber BlackとUber Black SUVのみ。アプリで配車オーダーする際に、会話の項目から「静かな車内希望」か「おしゃべり歓迎」のどちらかを選択することができます。また、同時に、車内の温度とスーツケースなど荷物のヘルプ有無も選択可能です。

以前、仕事終わりに疲れ果ててUber乗ったとき、ドライバーがおっしゃべりもおしゃべりで、相槌うつのも苦痛に感じたことがありました。降車後、ドライバーのレビューを見たら高評価で「フレンドリー」「話が面白い」とありましたが、場合によってはそれも考えもんだわとしみじみ思いましたよ。無口なドライバー=感じ悪いではありませんから。

静かオプションいいなって思いつつ、通常Uberライドにはない選択肢。てことは、通常Uberなら、ドライバーさんに堂々と「疲れているので、静かにお願いします」と口頭で言う必要があるのか…。オプションよりも、これをさらっと感じよく言えるメンタルの強さがほしい。

Source: Mashable