16日午前9時の天気図と衛星画像。

写真拡大

きょう5月16日、気象庁は「沖縄地方は梅雨入りしたと見られます」と発表しました。沖縄にとって令和最初の梅雨入りです。

地上天気図を見ると梅雨前線が沖縄本島付近にあって、中国大陸まで伸びています。九州から北海道にかけては高気圧に覆われて晴れていますが、沖縄本島地方ではこの前線の影響できょうは朝から雨が降り、海上では発雷も検知しています。

沖縄地方の梅雨明けの平年値は6月23日なので、この先1ヶ月以上は日照も少なく、雨の降りやすい季節ということになります。くもりや雨が続くものの、観光客も少なくて滞在しやすい季節のように感じて、個人的には沖縄熱が高くなっています。

(気象予報士・原田 雅成)