特別な理由がない無職197万人 20代で就職活動をあきらめる人も

ざっくり言うと

  • 韓国では文在寅政権の発足後、就職を断念する人が増加しているという
  • 4月現在で、特別な理由がなく無職でいる人は約197万人とのこと
  • うち20代が最も深刻で、2018年同月と比較すると4万8000人も増加している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング