【詳細】他の写真はこちら

あまりにも豪華すぎるミュージシャンたちの参加により、“前代未聞のTVアニメ作品の誕生“と話題沸騰のTVアニメ『キャロル&チューズデイ』。本作は現在フジテレビ「+Ultra」ほかにて放送中、NETFLIXにて全世界独占配信されるボンズ20周年×フライングドッグ10周年記念作品として総監督・渡辺信一郎、キャラクター原案・窪之内英策を迎えアニメ史を塗り替える、全世界に向けた音楽作品だ。

本日フジテレビ「+Ultra」にて第6話が放送になるが、劇中のスーパーカリスマバンド『オメガ』のヴォーカリストである『ヨシュア』(CV:梶裕貴)、人気、実力ともに火星を代表するミュージシャンとして君臨している『クリスタル』(CV:坂本真綾)、高い音楽性と熱狂的なファンを持つアーティスト『スキップ』(CV:安元洋貴)といったキャラクターが登場する。この『クリスタル』のシンガーボイスを、BTS(防弾少年団)や少女時代への楽曲提供に加え、自身もソロアーティストとして活躍するローレン・ダイソン、そして『スキップ』のシンガーボイスはサンダーキャットが担当する。『クリスタル』の歌唱曲「Unbreakable」は、エヴァン・ボガート、ジャスティン・グレイが、『スキップ』の歌唱曲「unrequited love」は、先日公開された渡辺信一郎監督が手掛けたミュージックビデオも話題のフライング・ロータスとサンダーキャットの共作という超豪華楽曲。是非今夜放送の第6話をお見逃しなく!

また本日5月15日(水)〜22日(火)の期間に『キャロル&チューズデイ』の公式Twitterをフォローして対象のツイートをリツイートした人に、抽選でヘフナー役・大塚芳忠、ヨシュア役・梶裕貴サイン入りポスターをそれぞれ1名ずつ抽選でプレゼントするキャンペーンがスタート。詳しくはTVアニメ『キャロル&チューズデイ』公式Twtter(@carole_Tuesday)をチェックしてほしい。

<Lauren Dyson(ローレンダイソン)プロフィール>



Universal Music Publishing Group Sweden(ユニバーサルミュージックパブリッシンググループスウェーデン)のマルチプラチナアーティスト・作曲家。

英国出身の彼女はトップ40へのチャートインから始まり、ダンスミュージックシーンを象徴するBasshunter(ベースハンター)と売切続出となったアリーナツアーを周るところから本格的な音楽活動をスタートさせた。寝床につきながらクラブシーンやスタジアムで流行しそうな作詞をすることから自身の音楽家としての能力を醸成させ、今や世界中のラジオステーションで放送されるまでに至った。

作曲家として才能溢れる彼女は数えきれない程沢山のアーティストたちの作曲を担ってきた。具体的な作曲群には、K-POP先端を行くBTS(防弾少年団)の“I’m Fine(アイムファイン)”、Girls Generation(少女時代)の“Bad Girl(バッドガール)”、Jo Kwon(チョ・グォン)のthe Avicii produced “Animal”(アヴィーチーがプロデュースした曲のアニマル)、Astrid S(アストリッドエス)の“Paper Thin(ペーパーシン)”、Wiktoria(ウィクトリア)の“Save Me(セイブミー)”、Anastacia(アナスタシア)の“Caught in the Middle(コウトインザミドル)”やビルボードトップ10常連のSkylar Stecker(スカイラーステッカー)の“Blame(ブレイム)”、Red Velvet(レッドベルベット)、Taeyeon(テヨン)、Cascada(カスケーダ)、Liam Ferrari(リアムフェラーリ)の“Hurt(ハート)”等がある。また、彼女の魅力的なボーカルとしての能力はEDM音楽で有名なDJ’s Borgeous(DJボージャス)、Micheal Woods(マイケルウッズ)、Shaun Frank(ショーンフランク)、Loud Luxury(ラウドラグジュアリー)の‘Sex Like Me feat. DYSON(セックスライクミー フィーチャリングダイソン)、Sander Kleinenberg(サンダークライネンベルグ)、TYDI(タイディ)、Leeyou & Danceey(リーユーアンドダンシー)、SAVI(サヴィ)等とのコラボレーションでも垣間見ることができる。

そして、2017年にGrammy Foundation(グラミーファンデーション)から名指しで、ハリウッドのThe Fonda Theatre(ザ・フォンダシアター)で、グラミーショーケースに出演。その後すぐに”注目すべきアーティスト”として取り沙汰されるようになった。チャートの常連としてランクインし、DJとして名高いDJ Sander Kleinenberg(DJサンダークライネンベルグ)と共に2017年のビルボードダンスチャートトップ10へのランクインを “Feel like Home(フィールライクホーム)”の曲で達成。現在、彼女は人々の心をとらえるキャッチーなコレクション、ポップソング、士気の高いチーム等、彼女を音楽家として更なるレベルに昇華させるために必要な全ての環境を整えている。また、2019年はDYSON(ダイソン)にとって、実りの多い年となっている。ソニーミュージックのDisco:wax(ディスコワックス)に関する2つのコラボレーション、チャート入りが有力視される彼女自身のSplice Vocal pack(スプライスボーカルパック)、BTS(防弾少年団)のニューアルバムの楽曲を含む多くのメジャーアーティストへの楽曲提供、2019年中盤リリース予定のTyron Hapi(ティロンハピ)とLiam Ferrari(リアムフェラーリ)のThe Times(ザタイムズ)、2019年上期にリリースしたMackenzie Ziegler(マッケンジージーグラー)のシングルEmoceans(エモーシャンズ)等の様々なアーティスト達とのコラボレーションを実現。現在はソロシングルリリースに向けて着々と準備を進めており、アーティストとしての活動を昇華させるために全身全霊を尽くしている。

<Thundercat(サンダーキャット)プロフィール>



フライング・ロータス諸作を始め、ケンドリック・ラマー、カマシ・ワシントンらの作品に参加する超絶技巧のベーシストとしてシーンに登場し、ここ数年のブラックミュージックの盛り上がりにおいて、誰もが認める立役者の一人にまで成長したサンダーキャット。2011年の『The Golden Age Of Apocalypse』、2013年の『Apocalypse』でその実力の高さを証明し、2017年の音楽シーンを象徴する傑作として高く評価された最新作『Drunk』ではケンドリック・ラマー、ファレル・ウィリアムス、フライング・ロータス、マイケル・マクドナルド、ケニー・ロギンス、ウィズ・カリファ、カマシ・ワシントンら超豪華アーティストが勢揃いしたことでも話題となり、その人気を決定づけた。

●リリース情報

TVアニメ『キャロル&チューズデイ』VOCAL COLLECTION Vol.1

7月10日発売

品番:VTCL-60499

価格:¥3,000+税

※配信

iTunes Store、レコチョク、moraほか主要ダウンロードサイト及びストリーミングサービスにて7月10日(水)より配信スタート

<収録内容>

TVアニメ「キャロル&チューズデイ」を彩る キャラクターが歌唱する約20曲の劇中歌を収録。

※2019年4月から連続2クール(半年間)放送となるTVアニメ『キャロル&チューズデイ』の1クール分(12話分)の劇中歌をまとめたヴォーカルアルバム

・ キャロル&チューズデイ(Vo.Nai Br.XX&Celeina Ann) / 「The Loneliest Girl」

作詞/作曲/編曲:Benny Sings

・ キャロル&チューズデイ(Vo.Nai Br.XX&Celeina Ann) / 「Round&Laundry」

作詞/作曲/編曲:津野米咲

・DJアーティガン / 「Who am I the Greatest」

作曲:☆Taku Takahashi(m-flo)

他、20曲収録予定

主題歌シングル

OPテーマ「Kiss Me」/ EDテーマ「Hold Me Now」    

キャロル&チューズデイ(Vo. Nai Br.XX&Celeina Ann)

5月29日発売



【シングルCD】

品番:VTCL-35302

価格:¥1,300+税

【アナログ盤】

品番:VTJL-2

価格:¥2,000+税

<収録曲>

1. Kiss Me

作詞/作曲/編曲:Nulbarich

2. Hold Me Now

作詞/作曲/編曲:Benny Sings

3. Kiss Me TV size ver.

4. Hold Me Now TV size ver.

※配信

iTunes Store、レコチョク、moraほか主要ダウンロードサイト及びストリーミングサービスにて5月29日(水)より配信スタート

●ライブ情報

『キャロル&チューズデイ』 LIVE 〜The Loneliest Girl〜

出演者:キャロル&チューズデイ(Vo.Nai Br.XX&Celeina Ann)

2019年8月11日(日) 原宿クエストホール

1.開場/開演: 14:30/15:00

2.開場/開演: 17:30/18:00

※2回公演

料金:前売 ¥5,800(税込)全席指定・別途ドリンク代¥500必要

当日 ¥6,300(税込)全席指定・別途ドリンク代¥500必要

オフィシャル最速先行抽選:5月11日(土)18:00〜5月26日(日)23:59

申込はこちら

ミーティア先行: 6月1日(土) 12:00〜6月5日(水) 23:59

受付はこちら

プレリクエスト抽選先行: 6月3日(月)12:00~6月9日(日)23:59

受付はこちら

主催:tep

企画・制作:フライングドッグ

協力:キャロル&チューズデイ製作委員会

●作品情報

TVアニメ『キャロル&チューズデイ』

フジテレビ「+Ultra」にて毎週水曜日24:55から放送開始

NETFLIXにて毎週木曜日配信(日本先行)

ほか各局にて放送 (関西テレビ/東海テレビ/テレビ西日本/北海道文化放送/BSフジ)

テレビ西日本毎週(水)25:55〜26:25

東海テレビ毎週(土)25:55〜26:25

北海道文化放送毎週(日)25:15-25:45

関西テレビ 毎週(火)25:55〜26:25

BSフジ 毎週(水)24:00〜24:30

【スタッフ】

原作:BONES・渡辺信一郎

総監督:渡辺信一郎

監督:堀 元宣

キャラクター原案:窪之内英策

キャラクターデザイン:斎藤恒徳

メインアニメーター:伊藤嘉之、紺野直幸

世界観デザイン:ロマン・トマ、ブリュネ・スタニスラス

美術監督:河野羚

色彩設計:垣田由紀子

撮影監督:池上真崇

3DCGディレクター:三宅拓馬

編集:坂本久美子

音楽:Mocky

音響効果:倉橋静男

MIXエンジニア:薮原正史

音楽制作:フライングドッグ

アニメーション制作:ボンズ

【キャスト】

キャロル:島袋美由利

チューズデイ:市ノ瀬加那

ガス:大塚明夫

ロディ:入野自由

アンジェラ:上坂すみれ

タオ:神谷浩史

アーティガン:宮野真守

ダリア:堀内賢雄

ヴァレリー:宮寺智子

スペンサー:櫻井孝宏

クリスタル:坂本真綾

スキップ:安元洋貴

ヨシュア:梶裕貴

シンガーボイス

ナイ・ブリックス(キャロル)

セレイナ・アン(チューズデイ)

アリサ(アンジェラ)

ローレン・ダイソン(クリスタル)

サンダーキャット(スキップ)

本作参加コンポーザー

Mocky/Nulbarich/Benny Sings/Lido/JEN WOOD/津野米咲(赤い公園)/Evan “Kidd” Bogart/Tim Rice-Oxley(Keane)/Eirik Glambek Boe(Kings of Convenience)/ Flying Lotus/ Thundercat/ G.RINA/ Maika Loubte/☆Taku Takahashi(m-flo)/ Alison Wonderland/ Mark Redito/ Taylor McFerrin/Madison McFerrin/

D.A.N/梅林太郎/cero

・・・and more

(C)ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会

関連リンク



TVアニメ『キャロル&チューズデイ』公式サイト