シーザーズ・エンターテインメントは、5月15日から16日にかけてインテックス大阪で開催中の統合型リゾート産業展で、カナダの独立非営利組織である責任あるゲーミング協議会(RGC)とRGセンターを公開した。

RGセンターとは、RG(責任あるゲーミング)に関する資料を展示するゲーミング会場に設置される施設で、来場者と従業員の対話を促進するように設計している。シーザーズ・エンターテインメントでは、実際のRSセンターを開設することで、価値や有効性を具体的に示すとともに、責任あるゲーミングに対する意識向上の取組みを紹介することで、これまでの実績を示したい考え。

統合型リゾート産業展は、日本で初めて政府主導で行われる「ギャンブル等依存症問題啓発週間」に合わせて実施されている。