目指せスレンダーボディ!女性が鍛えるべき筋肉と鍛え方

写真拡大 (全7枚)

筋肉を鍛えると、代謝がUPしてスレンダーなボディをゲットできます。でも、鍛えすぎてゴリマッチョになってしまわないか不安な女性もいるでしょう。そんな女性のために、ここでは女性が鍛えるべき筋肉と鍛え方をご紹介します。鍛えるべき筋肉を鍛えてスレンダーな細マッチョボディをゲットしましょう。

スレンダーになりたい女性が鍛えるべき筋肉

筋肉を鍛えると、基礎代謝がUPし減量しやすい体になります。

さらに、シェイプアップ効果でスタイルもぐっと良くなります。

スレンダーボディをゲットしたい方のために、女性が鍛えるべき筋肉をご紹介します。

腹筋

腹部の筋肉は、腹直筋と外腹斜筋、内腹斜筋と腹横筋から構成されています。

腹部正面の腹直筋を筋トレで鍛えることによって、ウエストを引き締めることができます。

胸の筋肉

バストの土台である大胸筋を鍛えることにより、バストアップが期待できます。

大胸筋を鍛えすぎるとゴリマッチョになりはしないかと心配される方もいるかもしれません。

しかし、よほどハードに鍛えない限りゴリマッチョにはなりません。

大胸筋を鍛えて、健康的でキレイなバストをゲットしましょう!

お尻の筋肉

お尻には、大殿筋と中殿筋、小殿筋の3つの筋肉があります。

中でも大殿筋は、お尻の見栄えを左右する筋肉です。

お尻のシルエットを女性らしく美しくために、大殿筋を鍛えましょう!

女性におすすめ、下半身の筋肉の鍛え方

スクワット

スクワットは、一見下半身だけを鍛えるトレーニング方法に思われるかもしれません。

しかし、下半身だけでなく、腹筋や上半身も鍛えられるトレーニングなんです。

さらに、ヒップアップと脂肪燃焼効果も期待できます。

スクワットのやり方

足を肩幅よりも少し広めに開き、背筋を伸ばします。手を頭の後ろで組みます。お尻と膝の位置を平行にして腰を落とします。 銑を20回以上行うと引き締め効果が期待できます。

ラットプルダウン

ラットプルダウンで鍛えられる筋肉は背中の筋肉、つまり広背筋です。

広背筋を鍛えると、猫背が改善されてスタイルが良くなります。

ラットプルダウンのやり方

ラットプルマシンにウエイトをセットし、シートに座ります。両手を肩幅の5倍に広げ、バーのグリップを順手でつかみます。バーをつかんだまま、胸を張り背筋を伸ばし、目線を斜め上に向けます。背中を反らしながら肩甲骨を引き寄せるようにバーを引きます。バーを胸元の上部まで引いた後、ゆっくりと元に戻します。 銑8回から12回を1セットとし、3セット行いましょう。

プッシュアップ

プッシュアップでは、胸の筋肉である大胸筋を鍛えることができます。

大胸筋を鍛えると、バストアップが期待できます。

また、プッシュアップは二の腕の筋肉である上腕三頭筋も鍛えることができます。

プッシュアップは、二の腕を引き締めたい方にもおすすめしたい筋トレです。

プッシュアップのやり方

うつぶせになり、膝をつきます。肩幅よりやや広めに手を床に置き、肩甲骨を寄せて構えます。手の真上に肘がある状態を維持したまま、体を床方向に下ろします。腕を押し出し体を持ち上げ、顎を引いて大胸筋を完全収縮させます。

このやり方なら、腕力のない女性でも気軽にプッシュアップできます。

トレーニングで筋肉を鍛えスレンダーボディをゲットしよう!

 

程よく筋肉をつけるために、やりすぎることなく正しく筋トレを行っていきましょう。

均整の取れたスレンダーボディを目指し、体を鍛えてみてくださいね!

 

 

関連記事

女性らしい身体に♪太くなった筋肉をしなやかなラインに近づけよう

程よい筋肉は筋トレ次第!太くならない筋肉の作り方をご紹介