灰皿で頭を…社長から借用書を強奪か 元従業員逮捕

写真拡大

 13日夜遅く、静岡県裾野市で自動車販売会社社長の首を絞めて借用書を奪った疑いで元従業員の男が逮捕されました。

 静岡県御殿場市の派遣社員・坂田智紀容疑者(31)は午後11時20分ごろ、裾野市深良にある自動車販売兼人材派遣会社の事務所で社長の久保節郎さん(77)の頭を灰皿で殴り、首を絞めるなどして借用書などを奪った疑いが持たれています。久保さんは頭を縫う重傷です。防犯設備の感知で駆け付けた警備員が倒れている久保さんを見つけました。警察によりますと、坂田容疑者は「頭などを殴り、借用書を奪った」と話しているということです。坂田容疑者はこの会社の元従業員で、警察は、久保さんとの間に金銭トラブルがあったとみて調べています。