町田市「都内最大級の複合施設」開業へ

写真拡大

今年11月、東京・町田市に都内最大級の複合施設「南町田グランベリーパーク」がオープンすることが発表された。

「南町田グランベリーパーク」は、町田市と東急電鉄が、田園都市線「南町田駅」前の東京ドーム約5個分の敷地に商業施設や公園、駅などを一体的に整備した都内最大級の複合施設。

商業施設には、アウトレットや飲食店など約230店舗が入るほか、隣接する公園にはピクニックも楽しめる芝生の広場やスポーツエリアもある。

また、六本木で去年9月に閉館した「スヌーピーミュージアム」も約2倍の広さになってやってくる。

施設に直結する南町田駅も11月の開業に合わせてリニューアルされ、平日も急行電車が止まるようになるという。