デイリーNKジャパン

写真拡大

インドのラーム・ナート・コビンド大統領は9日、北朝鮮の金正恩党委員長が先の最高人民会議で国務委員長に再任されたことに対して祝電を送った。朝鮮中央通信が13日付で伝えた。

同大統領は祝電で「インドと朝鮮民主主義人民共和国の関係は伝統的に友愛と真心でつながってきた。私は、われわれの伝統的な友好のきずなが引き続き強化されることを希望する」などと述べている。