テレビ朝日の人気トークバラエティー「マツコ&有吉 かりそめ天国」(毎週水曜夜11時20分〜)が、AbemaTV(アベマTV)とコラボレーション。AmebaTV開局3周年を記念して、完全オリジナル企画がAbemaビデオで独占配信されている。
 このオリジナル企画では、番組の進行役を務めるテレビ朝日・久保田直子アナウンサーが、マツコ・デラックスと有吉弘行に「私の悩みを聞いてください」と相談を持ち掛けることに。久保田アナは誰にも言えなかった悩みとして「実は、占いにハマりすぎています」とカミングアウト。しかも、そのハマりっぷりは、「地方遠征までしています」というレベルと明かした。意を決して打ち明けた久保田アナだったが、有吉は「見損なったわ」「ていうか、嫌いになったわ」と一蹴し、マツコも「気味が悪い」とあきれ顔を浮かる展開に。
 久保田アナが「誰にも聞けないこと、あるじゃないですか」「初めて会った人なら話せる」としどろもどろになると、有吉は「初対面の人が良いなら、ホームレスのおやじさんや新橋のおじさんの方が、占い師よりよっぽどいいこと言う」と苦笑い。「占い師はカウンセラー。病気の人を診ているだけ」「話して気持ちが軽くなるのは、(久保田アナが)病気だから」と言いたい放題にコメントし、スタジオの笑いを誘った。

 久保田アナは占いに通っているだけでなく、課金制の占いアプリを毎朝チェックしているとのこと。次々と飛び出す久保田アナの占いエピソードに、マツコは「もう気持ち悪い〜、やめて〜もう」「(これからも久保田アナと一緒に)仕事しなくちゃいけないんだから〜」「すごい嫌いになった」とドン引きしたリアクションを見せ、有吉は「有吉ヨットスクールに入るしかない」「塩水で浄化してやる」と喝を入れた。
 久保田アナは占い師に「いつごろ結婚できますか?」などと相談するものの、実際結婚に結びつくようなアクションを取るわけでもなく、心を落ち着かせるだけで終わっている様子。不毛さを感じ取った有吉は「整形でもした方が早いんじゃないか?」、マツコも「具体的な方法に動いた方がいいわよ」と愛のムチを入れた。
 有吉は久保田アナに「それはもう、依存だから」と断言。妄信気味な様子を「俺が大仁田厚を好きだった頃に似てるわ」「好きだった時期があるのよ。信じられないだろ?」と表現していた。
(c)AbemaTV