プロゴルファーでタレントの東尾理子が10日に自身のアメブロを更新。次女のつむぎちゃんが、アレルギー検査を受けたことを報告した。
 東尾は今年の1月12日に更新したブログで、口の周りが赤くなったつむぎちゃんの写真を公開し「ほっぺも身体も不調に」とコメント。家族でのグアム旅行から帰国後、肌の調子が悪くなっていることを明かし、子ども達3人の中でも「一番肌荒れがひどく、半年以上皮膚科にかかっています」といい「最近はアレルギーも経皮吸収との事で、ステロイドで治療中。保湿をしっかり、食べる前は特にワセリンで乾燥部分をカバーしています」と説明していた。

 この日、東尾は「つむぎ、肌荒れがイマイチ良くならない…特に口周り…全体的にも、なんとなく好調とはいえない感じ…」と口の周りが赤くなっているつむぎちゃんの写真を公開。

 続けて「離乳食を進めて行きながら思っている以上、そして大丈夫だと思っている何かにも反応している気がして不安になってきたので。可哀想だけどアレルギー検査を受けました」「大きなアンパンマンシールが、その勲章」と、検査後のつむぎちゃんの写真を公開。結果は数週間後だといい「それまでに新しく頂いたお薬で、先ずは顔の肌荒れが治るといいな、、、」と切実な思いをつづりブログを締めくくった。

 この投稿に読者からは「早く良くなって欲しいですね〜」「アレルギー検査。うちもしました」「アレルゲンを早く見付けてあげて 安心出来るといいですね」「つむぎちゃんお大事にされてくださいね」などのコメントが寄せられている。