華原朋美、「結婚は未定」なのに妊娠を発表した“驚愕の理由”とは?

写真拡大

 歌手の華原朋美が、現在妊娠6カ月であるとSNSで電撃発表したのは5月4日。その相手は、外資系企業に勤める一般人で、知人の紹介を経て昨年秋から真剣交際となったという。しかし、その男性は、あくまでも父親としての紹介であって“夫”でもなければ“婚約者”でもない。このことに疑問を持ったマスコミ各社が、華原の所属する事務所に問い合わせると「結婚については未定」との答えが返ってきた。

「芸能界ではこれまでも、シングルマザーとして出産した例はあります。ですが、それはずっと後になって発覚すること。出産当初はマスコミに知られないように産んでいました。華原のように、みずから発表するケースは極めて異例です。ではなぜ、華原はみずから発表したのか。これは、相手の男性に対して『私はあなたの子供を産みます』というアピールではないでしょうか。件の男性が、どのような立場の方かわかりませんが、結婚は未定とのこと。つまり、すぐには結婚できない何らかの事情があるはずです」(女性誌記者)

 華原は自身のオフィシャルサイトで「新しい命に力をもらってこれからも歌い続けていきたいです」と前向きなコメントをしている。形はどうであれ、無事に出産し、元気な姿を見せてもらいたいものだ。