“たむけんに暴言”騒動のラーメン店が閉店

写真拡大

今年1月、プライベートで訪れたお笑い芸人のたむらけんじ(46歳)に対して、Twitterで暴言を吐いたとして騒動になった大阪・北堀江にあるラーメン店「麺家いさむ」が、5月25日で閉店することを発表した。

5月10日付けで同店はTwitterを更新。「【閉店の知らせ】 平素より、当店をご利用頂き、誠に有難う御座います。当店は、誠に勝手ながら、令和元年5月25日22時をもって 閉店(営業終了)致します。 1年間のご愛顧、誠に有難う御座いました」と告知している。  

騒動は、同店のTwitterが、来店したたむらについて「マイク、カメラなかったらおもろ無いヤツでした」などとツイートしたことが発端。これにたむらが「ちょっとびくりなんやけど」などと不快感を露わにし、同店には批判が殺到。「たむらけんじさん並びに大変多くの方々に不快な思いをさせてしまったことを重ねてお詫び申し上げます」などと謝罪していた。

「麺家いさむ」は、大阪メトロ四つ橋線の四ツ橋駅そばに2018年4月1日にオープン。食べログ評価は5月10日時点で「3.55」だった。