<第27回東京オープンボディビル選手権大会>ミスター75キロ以下級決勝、「ボン・ジョヴィ」の「It’s My Life」に合わせてフリーポーズで雄叫びをあげるなかやまきんに君(撮影・会津 智海)

写真拡大

 お笑い芸人のなかやまきんに君(40)が4日、都内で行われた「東京オープンボディビル選手権大会」のミスター75キロ級に出場し、出場者17人中2位となった。

 4年連続で出場しており2位、2位、3位と、あと一歩、1位に届かない。「優勝を目指していただけに悔しいです…」と振り返った。

 だが体の大きさは過去最高だと胸を張る。それだけ減量にも苦労したといい「ここ2カ月は本当にフラフラでした。栄養が足りずボケとかツッコミとかが全く分からなくてお笑いができませんでした」と“本業”にも支障があった。

 9人で争う決勝では、自身のネタでも使用している「ボン・ジョヴィ」の「It’s My Life」が流れると会場はこの日1番のボルテージに。筋肉を愛する約1000人の客が笑い声ではなく歓声をあげた。

 来年については「ここからまたトレーニングですね」とすでに前向き。「体が大きくなりすぎてしまい、このクラスでは厳しいかもしれない」と、次回はミスター75キロ超級での出場の可能性もほのめかした。