新元号選定にあたり「天翔」を一時最有力案と位置づけていた

ざっくり言うと

  • 政府は新元号の選定で、万葉集などが出典の「天翔」を最有力案としていた
  • 2019年に入り、安倍首相を交えて開いた協議でも賛成意見が多数
  • だが葬儀社の社名などに使われていることが判明し、最終案には含めなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング