アイルランドにある『ゲーム・オブ・スローンズ』撮影スタジオ、2020年よりツアーを開始

写真拡大

現在放送中の第八章にて、遂に幕を降ろす大ヒットファンタジー大河『ゲーム・オブ・スローンズ』。本作が撮影された北アイルランドの撮影所にて、来年から観光ツアーが始まることが明らかになった。米New York Timesが報じた。

【関連記事】米デートアプリ、『ゲーム・オブ・スローンズ』ファンをマッチさせるサービスを開始

約11万平方フィートという広大なスタジオ。ここで始まるスタジオツアーでは、ドラマのセットや衣装、武器、その他小道具が展示されるほか、このドラマがどのように制作されたのか、その技術も公開されるという。スタジオツアーは2020年春にオープンする予定。

「このツアーは、ファンがドラマの中のお気に入りのセットの中に入り込んでいると感じることのできる没入型体験になるだろう」と放送ケーブル局であるHBOのライセンス&小売り部門代表のジェフ・ピーターズはコメントしている。

『ゲーム・オブ・スローンズ』スタジオの場所とは

ツアーが行われるLinen Mill Studiosがあるのはベルファストの南西約25マイルの場所に位置する。ここでは、ウィンターフェル城や黒の城、またいくつかの海戦が撮影された。ピーターズによれば、ドラマのセットを建てたクルーがスタジオツアー用にセットを再建し、劇中で実際に使われた小道具が配置されるそうで、ロンドンにある『ハリー・ポッター』シリーズのスタジオツアーを手本にした形になるようだ。

今の所、『ゲーム・オブ・スローンズ』の世界を体験できるこのアトラクションは北アイルランドだけだが、放送局のHBOがあるアメリカでの建設予定を聞かれたピーターズは「できるかもしれない」と可能性を否定していない。

何話まで見たかわからくなっちゃう、人生で何日何時間を海ドラに費やしてるか知りたい!という人は【海外ドラマデータベース】で視聴記録を取ろう。(海外ドラマNAVI)

Photo:

『ゲーム・オブ・スローンズ』最終シーズン
The Final Season.
View exclusive photos from #GameofThrones Season 8.
Photo: Helen Sloan/HBO